すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

大物小学生YouTuberになれる逸材だった肉まん少女とはッ!

顔出しの発信者はそれだけで尊敬できる。

 

こんにちは。

 

ヤマザキの4個入りの肉まんが好きなすがちゃんです。

ツイッタートレンド入りも果たした肉まん少女とは!?

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170529193405j:plain

出典:Twitter

 

要点。

  1. 彼女の名前はゆりあさん。
  2. 小学生でYouTubeへの投稿は初めてとのこと。
  3. 自身のチャンネル名はゆりあよしかわチャンネル。
  4. 当時のトレンドである恋ダンスの動画でデビュー。
  5. 投稿日はおそらく2016年12月だと思われる。
  6. ぽっちゃり顔が肉まんとコメントされてバズって拡散される。
  7. 特徴的な滑舌や哲学を思わせる肉まんとはッ!の名セリフにより、ツイッタートレンドにもなった。
  8. この動画を含めると自身の動画は合計で3つある(この記事で扱うのは恋ダンスの動画のみ)。
  9. 暴言に対して真剣に怒る育ちの良さ(メンタルが弱いのは年齢を考えれば当たり前だ)。
  10. 現在、自身のチャンネルは消えている。
  11. 加工された動画も多く、永続的に残ると思われる(要はおもちゃにされた)。

 

初めての投稿でバズって将来有望だった小学生YouTuber。

www.youtube.com

 

※動画はなるべく加工されていないものを引用しています。

 

残念ながら現在は自身のチャンネルを消されています。

 

2016年のトレンディードラマ・逃げるは恥だが役に立つ(通称:逃げ恥)の恋ダンスを披露する動画で、

質問に答えようとしていざコメント欄を見たところ、少なくとも年上と思われるユーザーたちに侮辱されて怒り心頭という内容です。

 

一見、ひとりの子どもを寄ってたかって侮辱して何が楽しいのだろう?と思われるでしょう。

しかし、ネットでは年齢関係なく侮辱される覚悟も暗黙の了解として挑むのは当然の流れです。

顔出しで発信するというのはそれだけリスクがあり、目的をしっかりしていない限りはおすすめはしません。

 

個人的に言わせてもらえるなら多くの人間がいる中で全員が同意的なコメントはしないよ、とだけは言いたい。

特に利用者が多いYouTubeでそれこそファンだけがいるわけがありませんし、コメントも匿名なのでなおさらです。

 

しかし、この逸材が今は(事実上の)引退しているのが惜しまれます。

出る杭を打たれたというより、おもちゃにされただけという何ともいたたまれない気持ちになる…。

 

ただ、この動画の後にも2つの動画を投稿していますので、

思ったよりはメンタルをやられていない分には安心しています。

 

子役の視点で見ると彼女は彗星のごとく現れたYouTuberだと断言できる。

スポンサーリンク

 

 

デビューしてすぐに覚えてもらえるなんて有名になりたい人なら羨ましいという他ないでしょう。

侮辱されたルックスや滑舌も自身を覚えてもらうための武器として見るとこれほど強いものはありません。

 

年齢関係なく大切な要素であるメンタルケアも親や友だちを頼ればクリアできるでしょう。

コメント欄は見ない(もしくは設けない)方向にしようとも他のメディアで

勝手に拡散されて動画投稿を続けていればそのまま人気者になれたと思います。

 

結果さえ出せば仮に学校でいじめにあっても「私くらい観てもらえるの?」って言い返せる立場であり、

ちょっとした有名人として学校のヒーローみたいな扱いをされる未来もあったでしょう。

 

また、顔立ちは整っているので個性は消えるものの、スリムになってYouTubeに

復帰しても今回のバズ効果を利用できる立場であることは黒歴史ではなく、メリットと言えます。

もしこの先、彼女が有名人になりたいと思った時に大きな武器となるでしょう。

 

親の立場になるとYouTuberになってほしくない。

もし自分の娘が有名人になりたいということが明確になっていない限り、

多くの方が(可能性を潰すのではなく)リスクを防ぐために断固反対するでしょう。

仮に出演させるにしても自分のチャンネルを作って、少なくとも顔にモザイクはかけるくらいの対策はされるはず。

 

そして、理解はされないとわかっていても顔出しYouTuber(有名人)は身を切り売りすることだと教えるべきでしょう。

 

www.youtube.com

 

おわりに。

デビュー作でバズってルックス・滑舌・名言で一気に有名になって結果的におもちゃにされたものの、

もし投稿を続けていれば必ず小学生YouTuberの代表格になれた逸材だっただけに非常に惜しまれます。

 

しかし、今回の経験は彼女を大きく成長させたのには間違いないでしょう。

もしかしたら大物有名人になって笑い話として語る日もそう遠くないかもしれません。

 

キン肉マン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

おしまい♡

 

スポンサーリンク