すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

チノパンこそ、脱・黒スキニーのベストアンサーだった。

f:id:sugachannel:20170227115135j:plain

出典:http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/175637/item/34_175637.jpg

 

2月ももう終わり。

寒くて思ったように動けなかった?

 

こんにちは。

 

黒スキニーが制服化しているすがちゃんです。

チノパンこそ、脱・黒スキニーのベストアンサーだった。

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

www.uniqlo.com

 

黒スキニーが定番化したのも記憶に新しいこの頃ですが、

季節の変わり目、世間ではワイドパンツがブームだとか。

 

春に衣替えしてキメる前に3月に色々と試してみて、

4月にはビシっとイケるように準備していきたいですね!

 

ワイドパンツとは?

ゆったりめに履けるズボン。

裾に向かって細くなる形であるテーパードシルエットと、

長さが足首丈になっているのがトレンドです。

 

黒スキニー中毒のデトックスはチノパンにおまかせ!

チノパンはストレートジーンズと双璧する王道のズボンです。

しかし、近年では黒スキニー愛用者を多く見かけるようになりました。

 

さて、黒スキニーとはジーパンながら色が黒く、細身なので、

スラックス(スーツのズボン)の要素があります。

 

変わって、流行のワイドパンツもどうやら、

スラックスをゆったり穿く流れになっています。

 

この点からジーパンとスラックスから離れてこそ、

本当の意味での黒スキニー中毒を解毒することができます。

 

なぜ、そこでチノパンを選ぶべきなのか。

それをこれからお話します。

 

差別化のヒントは王道にあり。

昨今ではチェックシャツと合わせることでオタク御用達と、

ネガティヴなイメージを植え付けられています。

もしくはお父さん愛用というところでしょうか。

 

しかし、これが差別化に繋がる突破口です。

チノパンは先に挙げた通り、

ストレートジーンズと並ぶ王道のズボンです。

 

ただし、黒スキニーブームから

細身のズボンを穿く人が爆発的に増えました。

 

ジョガーパンツも売り出してはいましたが、

やはり強いのはスキニーパンツです。

そこにワイドパンツが登場しました。

 

これらを避けておしゃれに見せるなら?

…ここでチノパンの登場です。

ストレートジーンズは定番中の定番ですがジーパンです。

しかし、チノパンは別素材なので差別化できます。

 

チャレンジするなら一旦黒はやめておいて、

定番であるベージュもしくは薄めのブラウンをチョイスしましょう。

 

また、ミリタリーブームが続いているので上に深緑のものを着て、

まずはアースカラーコーデに挑戦するのが無難です。

 

上が深緑で下が茶色だと木に見えませんか?

これもアースカラーのひとつです。

 

なお、お店に足を運んでみるとMA-1と呼ばれる上着や

ミリタリーシャツという丈夫なシャツを見かけるはずです。

この春にぜひ、挑戦してみてください。

 

ジョガーパンツとは?

裾がゴムでしぼられているのが特徴のズボンです。

このことから、スウェットパンツに似ていますが、

ウールなどスーツに使われる素材のものもあることから、

スポーツウェアながら上品なズボンでもあります。

 

欠点は一歩間違えるとモンペに見えることです。

 

タンスに眠っているチノパンを復ッ活ッさせてみませんか?

お店に行くとついつい新しい服が欲しくなってしまいますが、

タンスに眠っている名作を呼び覚ましてみませんか?

 

細身ブームからスキニーもしくはテーパードパンツを

ヘビロテしていて、チノパンから距離を取っていた方も多いのでは?

 

決して悪いことじゃないけど、被りは嫌だなぁ…。

そこで、永く封印していたチノパンを復ッ活ッさせてみましょう。

 

簡単に古着ミックスにもチャレンジできますし、

劣化が酷ければ買い直せば良いことです。

 

新しいものを買う前にチェックしてみましょう。

思わぬお宝アイテムを発見するかも!?

 

ユニクロのヴィンチノが至高にして最強なのは間違いなし!

www.uniqlo.com

 

今回の記事を書くきっかけにもなった永遠の定番であり、名作。

 

毎日、黒スキニーを穿いている僕がひさびさにチノパンを穿きました。

ヴィンチノこと、ユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノ。

 

お腹まわりにゆとりがあり、裾にかけて細くなっていく

テーパードシルエットながらそれもあくまでゆったりめ。

 

漢心をくすぐる要素として、

綿100%の生地と右のコインポケットがあります。

 

また、流行に適応するなら足首を出しましょう。

足首に注目が行くことで脚を細く見せることができます。

 

黒スキニーの次はチノパンを選ぶべき6つの理由。

スポンサーリンク

 

 

  1. 黒スキニー中毒のデトックス。
    ジーパンとスラックスの要素を全て取り除く必要があります。
    色は黒はやめておき、形もできればストレートが良いでしょう。

  2. オタク御用達・お父さん愛用品からの突破口。
    本来は上品とワイルドさを両立したズボンです。

    ネガティヴなイメージから穿く人が少ないので、
    このメリットを活かして差別化をはかりましょう。

  3. 流行にとらわれない王道。
    ストレートジーンズが最強ですが、
    今回はジーパンからも離れたいために除外しました。

    よって、永遠の定番はチノパンで決まり!

  4. 脱・白シャツ黒スキニーには
    アースカラーがおすすめ!

    疑似スーツとして、誰でもカッコよく魅せる
    最強の定番・白シャツ黒スキニーも着る本人が
    飽きてしまっては気持ちの面でかっこ悪く見えてしまいます。

    マンネリ化を防ぐためにもワイルドで
    ミリタリー要素もあるアースカラーで
    野性的な一面を引き出してみませんか。

  5. スキニーの定番化で、
    タンスに眠っている確率が非常に高い。

    黒に限らず、男女ともスキニーを穿く人が増えました。
    それに加えて新しいズボンもほしくなるでしょう。

    そこで、お金をかける前に少し前に穿いていた
    チノパンに声をかけてみましょう。

    もしかしたら、一軍に返り咲くかもしれません。
    流行に合わせるなら足首出しのテクを使いましょう!

  6. もし買うならユニクロのヴィンチノ。
    別の形としてスリムストレートやスキニーもありますが、
    ここではヴィンテージレギュラーフィットチノを推奨します。

    上記の繰り返しになりますが、
    細めからの脱却を最重要としているからです。

    なお、綿100%素材なのでストレッチ(伸び縮み)がないズボンです。
    お腹まわりを気にする人はきつくなればぽっちゃり、
    ゆるくなればスリムになったと分かりやすいので、
    その意味ではダイエットをされている方にもおすすめします。

 

おわりに。

黒スキニーはスーツのズボンの要素があると同時に

上をゆったりめに着てもYシルエット

もしくはVシルエットと呼ばれている、

上を大きく、下を細く見せるテクニックが簡単にできます。

 

そんな魔法の服とも言える万能選手から一旦は卒業して、

新しいおしゃれにチャレンジしてみましょう! 

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾

 

 

スポンサーリンク

 

 

P.S.

あとは艶さえあれば街着じゃないのか?と思うほど、 

最近のスウェットパンツは形が良いのですが…。

要は形がスキニーに近いからというのが答えです。

 

試しに白シャツと合わせてみましょう。

パッと見なら街着に見えるはずです。

 

おしまい♡