読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

【ブログ論】ブログを書いたその先に何を求めているの?

僕のブログ論は好きなことを書くことです。

 

こんにちは。

 

はてな文筆家のすがちゃんです。

何を言われようとも自分を通すだけだ

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170406212807j:plain

出典:https://www.pakutaso.com/20150634163post-5624.html

 

まず、言いたいことを言わないと誰にも伝えることはできません。

伝えられるようになるのはまず、言えるようになってからです。

 

どんな記事を書こうが相手は人間である以上、

同意もあれば批判や酷評という意見もあるでしょう。

 

むしろ、みんながみんな同じように褒めたりしたら、

あやしい集団のリーダーみたいでおかしな話になります。

もし悪いところがあれば素直に受け止めて成長すれば良いだけです。

 

それより空気を読みすぎて何も書けなくなるのがよろしくない。

ひとりでも多くの人に自分のブログを読んでもらえるなら書き続けるべきでしょう。

 

さすがに意識して説得力を持たせる必要がある。

好きなことを書いても読んでもらえないとさみしいですよね?

 

特に独りよがりな意見は独白も同然なので読んでもらえないでしょう。

例えるなら悲劇のヒロインぶって同情を集めようとしていると思われます。

 

また、批判や酷評をする場合はきちんとした理由を書かないと、

叩いて粋がりたいだけの残念な人になってしまいますので気をつけましょう。

 

ネガティヴな文言は説得力を持たせることを特に意識してください。

最悪、ただの悪口になってしまう恐れさえあります。

 

勢いでハンデを覆そう!

先程のネガティヴワードも勢い任せの熱意で読ませることができます。 

 

ビジネス寄りのテクニックや戦略で読ませるのも素晴らしいことですが、

ブログに対する情熱こそがブロガーの最強の武器だというのは間違いないでしょう。

 

そう、活字に魂が宿るなら精神論も応用できるというわけです。

 

僕のブログ論を7つにまとめておさらいするよ!

  1. 好きなことを書く(結果は後からついてくる)。
  2. 規約も含めて最低限のモラルとマナーは守ること。
  3. 空気を読みすぎて書けない・発信しないのがよろしくない。
  4. 他人の意見だと流さず、受け止めて成長しよう。
  5. 独りよがり・批判の記事は説得力のある理由をきちんと書くこと。
  6. ブロガー最強の武器は勢いで読ませる熱意と情熱。
  7. 記事にライブ感を乗せることにもチャレンジしよう。

 

7の頂点はTwitterであり、またトレンドネタだとやりやすいでしょう。

 

おわりに。

スポンサーリンク

 

 

発信した内容で、どのような反応があるか試してみることが大切です。

 

そして、好きなことを書き続けていれば自ずと

自分が何を求めているのかはっきりしてくるでしょう。

 

おしまい♡

 

スポンサーリンク