読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

スイーツをやめた僕のティラミスに対する思い出はほろ苦かった。

常に最前線に立ち、流行の華であるスイーツ。

 

こんにちは。

 

身体を気遣ってスイーツをやめたすがちゃんです。

そのほろ苦さは極上のひとときを楽しませてくれるリッチな時間。

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170507091907p:plain

出典:https://mldata.lawson.co.jp/recommend/original/detail/img/n487982_3.png

 

少し苦めのパウダーをまとった大人のデザートは自分へのごほうびにぴったりです。

 

始まりはジャパニーズ・スモウレスリング・ファイターだった。

まだブームという名の売り出し中である、20年以上前のお話になります。

 

知ったのは説明不要の格闘ゲームの代表格・ストリートファイター2の

エドモンド本田の好物として設定されていたことからです。

 

f:id:sugachannel:20170507092325j:plain

出典:ストリートファイター2(CAPCOM)

 

僕は当時小学生で名前を知っているだけで食べたことはありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

きっかけはコンビニスイーツブームから始まった気さえある。

むしろ食べ始めたのは大人になってからスーパーかローソンのカップのものでした。

 

なぜかと言えばさすがにプレミアムロールケーキの陰に隠れてしまうものの、

ローソンで200円台で買えるというのはお手軽だったためです

(お願いランキングと工場見学バラエティが最盛期だった頃のお話になります)。

 

洋菓子屋さんでもどちらかと言えばプチサイズのほうをよく見かけます。

こちらは100円台なのでリーズナブルにリッチな時間を楽しめるでしょう。

少しぜいたくをするならスーパーの少し大きめのものをひとりで食べてみるのも手です。

 

スイーツ通なら必ず通っておきたいコストコのティラミス。 

f:id:sugachannel:20170507093314j:plain

引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20161221/06/loosespiceoflife/06/da/j/o0960054013825993419.jpg?caw=800

 

買い物が仕入れのレベルになることでおなじみのコストコのティラミスはインパクト大です。

それこそ、身体が持ちこたえてくれるなら全部一気に食べつくしてみたい!

少し調べてみたらやはりなのか、切り分けて保存するサイトが多く見られました。

 

おわりに。

男性が甘いものは苦手だとか子どもっぽいとか誰が植えつけたのか。

先のエドモンド本田の設定はギャップ狙いのものだと想像できますが、

現在ではスイーツ男子なるものも定着しつつありますのでそれもなくなりました。

むしろ、甘味に詳しい男性はモテるステータスとなっている時代です。

 

同時にスイーツと糖質制限は常に流行しているので、

そこはバランスを取って身体に気を遣いつつ、グルメも楽しみましょう。

 

おしまい♡

 

スポンサーリンク