すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

俺が選ぶセブンイレブン・極上3つの最強メニューを語らせてくれ!

さて、メシはコンビニで軽く済ませておくか…。

 

こんにちは。

 

最近のコンビニはおしゃれな独自路線も気になるすがちゃんです。

 

便利なだけではなく、ちょっとぜいたくなイメージも出てきたコンビニエンスストア。

中でも王者セブンイレブンはプライベートブランドの金のシリーズが目立ちます。

 

そのセブンイレブンの中でも僕がヘビロテしている3つのメニューと、

コンビニで食べられるちょっとぜいたくなグルメを取りあげます。 

 

いつものコンビニメシで気がついた、近すぎて見逃していたしあわせ。

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170321104235j:plain

出典:https://pbs.twimg.com/profile_images/434322761205313536/qXxlbt_h.jpeg

 

俺のコンビニメシ、三強がこれだ!

美味しんぼでカツをいつでも食べられる環境なら

偉すぎもしない貧乏すぎたりもしないという名セリフがありますが、

僕の場合はこれらをいつでも食べられる環境にしておけばしあわせかな。

 

おこわおにぎり

f:id:sugachannel:20170321082913j:plain

出典:http://www.sej.co.jp/i/dispImage.php?id=51180

 

もち米の赤飯をごま塩で味つけしたおにぎりです。

さっぱりと食べられて、腹持ちが良いのでお気に入り。

 

ソーセージやマヨネーズを使ったボリューム系創作おにぎりも

ぜいたくでしっかり美味しいけど、行き着く先はこれになりました。

 

シンプルなおにぎりは?となると、

このおこわおにぎりがベストですよ!

 

ハムチーズレタスサンド

f:id:sugachannel:20170321083546j:plain

出典:http://www.sej.co.jp/i/dispImage.php?id=52933

 

冗談抜きに食べたことがない人はいないのでは?

 

コンビニの棚という競争率の高いメニューの中で何度も改善されながら

常にスタメンであり定番中の定番とされている最強のサンドイッチです。

 

とにかく!レタスがシャキシャキとしていて最高!

そこにハムとマヨネーズの塩味とチーズのまろやかさのコラボレイション!

パンもやわらかめなのか改めて、レタスの歯ごたえがエクセレントな逸品です。

 

その美味しさはあっという間に2つ食べてしまうこと間違いなし!

サンドイッチを食べたいけど、どれにしようか…。

迷ったらコイツに決まりだぜ!と断言します。

 

少ない弱点はさっぱり食べられるゆえのボリューム感です。

お財布に余裕があればお腹いっぱいになるまで食べてみたい…?

 

からあげ棒

f:id:sugachannel:20170321083931j:plain

出典:http://www.sej.co.jp/i/dispImage.php?id=37518

 

惣菜の王様・揚げものはコンビニでも王様でした。

 

ローソンのげんこつだかばくだんだかのメンチカツや

ファミリーマートのファミチキが目立っていたころもありましたが、 

コンビニの揚げものと言ったら竜田揚げのからあげ棒に決っている!

 

鶏の竜田揚げのからあげ棒が最強のスナックメニューである5つの理由。

  1. どこのコンビニでも置いてある定番メニュー。
  2. 肉の揚げものという約束された勝利の惣菜。
  3. 揚げものの定番・鶏のからあげ。
  4. 100円台で味わえる満足感とボリューム感。
  5. 串に刺さっているので手が汚れにくく、食べやすい。

 

どのコンビニでも置いてある・馴染みのある味・安い・満足感が高い・食べやすい。

もはや、非の打ちどころのない最強のメニューと言えるでしょう。

 

選ぶ楽しみも満足させるのがコンビニ。

スポンサーリンク

 

 

冬場のにくまん・おでんが強いというのをそのままに

他の戦力がどんどん前に出てきて選択肢が増えている気がします。

 

よって、素早く事を済ませられるから便利なイメージから

何を食べるか悩むのもコンビニの楽しみとなりました。

 

最強のドリンクもあるだと!?

100円で手に入るリッチな時間。

 

今や定番となったコンビニのコーヒーこそ、最強のドリンクと言えるでしょう。

僕はこんな手軽にぜいたくしちゃって良いの?って、いつも思います。

 

最初はおしゃれ重視で使いづらかったのも話題になったセブンのコーヒー。

ただし、そのクオリティは気がついたら買っているくらい美味しいものです。

 

さすがに専門店には劣るものの、飲むとその香りが口に広がります。

レギュラーサイズ(小さめ)が100円で飲めるのは大きいでしょう。

 

大事なことなので、繰り返します。

コンビニのコーヒーは気づいたら買ってしまうクオリティが約束されている逸品です。

 

これにより、即席でぜいたくなひとときが手に入る時代になりました。

すばらしいことです。

 

プライベートブランドは低価格路線から独自高級路線へ。

スーパーの低価格帯でおなじみとなっているプライベートブランド。

ただし、一部ではオリジナリティを高めた路線に入っています。

 

セブンイレブンの少し高めながらも質重視の金のシリーズや、

プレミアムロールケーキでロールケーキに革命を起こした

ローソンはうちカフェというスイーツの独自ブランドがあります。

 

それらが24時間手に入る状況はすごくぜいたくな環境です。 

中でも金の麺は袋麺の革命児・マルちゃん正麺と張れるくらい美味しいですよ!

 

サラダチキンを定番化させた王者・セブンイレブン。

今やお惣菜の新定番ですがサラダというネーミングや

ヘルシーなことからおしゃれなイメージもあるサラダチキン。

高たんぱく質・ローカロリーなので、ダイエットにも好評とのことです。

 

調理法としては裂いてサラダの上に乗せるのが定石ですが、

袋を空けてそのままおやつ感覚で食べるのも良さそうですね。

 

味つけもローストやハーブ、ガーリックなどと豊富でかつ、

基本はあっさりしているので飽きさせない工夫はさすがと言えます。

 

おわりに。

いくらプライベートブランドやスイーツが強化されても

セブンイレブンのお弁当という絶対王者が存在しますので、

ライバル店や他カテゴリーが追い抜くことはないでしょう。

それでも僕が愛するのは今回の3つのメニュー他なりません。

 

パンの話ですがトースターを使えばパン屋のクオリティに迫るカレーパン、

最強の定番・マヨコーンパンにお好み焼きパンと名作揃いです。

今回はハムレタスチーズのサンドイッチが強すぎるために除外しましたが、

もはやケーキとも言える菓子パンもボリュームたっぷりで見逃せないでしょう。

 

甘味ということで話を上に挙げたローソンのプレミアムロールケーキに戻しますが、

ロールケーキをスプーンで食べるという新定番を広めたのは本当に革命です。

 

いつの間に出て、いつの間に終わっているおでんも牛すじがお気に入りで、

ピザまんを知ったもコンビニだったというのは良い思い出です。

 

P.S.

グッズ関係もミニマルなデザインがおしゃれなセブンイレブンに注目が行きますが、

ファミリーマートにも無印良品が参入しているので少なくとも負けてはいません。

 

便利とプチぜいたくの両立をしているコンビニですが、 

気軽にカップ麺を買ってお湯を借りて車内で食べる、みたいな

シンプルかつ機能的な利用方法こそ本質でしょう。

 

おしまい♡ 

 

スポンサーリンク