すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

僕が思う、専業プロブロガーの危うさ。

僕はブロガーではなく、ホームページ管理人かも知れない。

 

こんにちは。

 

ブログはいつから金稼ぎの場となったのか気になるすがちゃんです。

 

誤解がないように言っておきますが、バッシング記事ではありません。

内容はブロガーの社会的信用とあまりにも不安定な収入状況の指摘です。

 

ブロガーの社会的信用は?

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170321171215j:plain

出典:https://www.pakutaso.com/20160701207post-8437.html

 

新卒フリーランスなるものを知って。

はてなユーザーとしてよく見かける話題として要は起業であり、

学校を卒業して即独立するというのは何よりもすばらしいことです。

 

こちらもよく聞く話として就職してスキルを磨いてからでも

遅くはないという意見も見かけますが、

彼らはもし失敗してもいくらでもやり直せる若さがあるのだから、

決断力と行動力があればどんどんやってしまえば良いと思っています。

 

ただし、選べる職業が多いのも事実なのでブログビジネスにこだわらず、

起業するにしても他の道もあることだけは忘れないでほしいです。

 

社会的信用という意味で結果と肩書きは必要不可欠。

事実として、職業に肩書きや枠はもはやありません。

 

ブロガーは自分のメディアを創る発信者と言えば聞こえは良いですが、

何の専門家など肩書きがはっきりしない限り信用はされないでしょう。

よって、世間でいえばあやしい存在となるわけです。

 

つまり、ブロガーとは建前であって他の仕事につなげるなり、

兼業するなりして初めて社会的信用の意味で肩書きを得られます。

 

また、プロブロガーが生計を立てているのは広告収入を想像されるか

もしくは出版などにつながるかなどがイメージでしょう。

 

一見、ライターみたいに記事を書いてお金を稼ぐ職業ですが、

編集記者は会社・媒体を通して執筆しているため信用性があります。

 

ブロガーは自分で立ち上げるか、特定のサービスを介して記事を書きます。

当然、会社を通していないので信用性はどうしても劣ってしまうのが難点です。

 

近年ではアフィリエイト案件の紹介記事だったり、

サロン経営や自分の成功例を載せた情報商材の販売や

中にはメールマガジンを連載されている方もいます。

 

月◯万円稼いだという記事をよく見かけると思いますが、そのサイトの

収益の詳細が書かれていない場合、ブログだけの収入とは限りませんので、

そこだけは(口を酸っぱくして言いますが)履き違えないようご注意ください。

 

アフィリエイターが広告業だと思っていた頃のこと。

残念ながらグレーゾーンとも言える案件もあることから、

アフィリエイトサービスに拒否感を持たれている方も多いでしょう。

 

本質は商品紹介の記事を執筆して広告へのアクセスや商品の購入など

条件が成立するとお金をいただけるという立派な仕事です。

 

昔の話になりますが、アフィリエイトサイト運営者が

逮捕されたという報道がありました。

なお、管理者の方は無職と報道されていましたが

確か3000万円近くの年収も報じられたはず。

 

その時はアフィリエイターという存在を知らなかったので、

無職というより広告業なのでは?と当時は思っていました。

 

商品案内の記事を書いて条件成立でお金を稼ぐ職業なので、

ブログに限定するならば執筆業という形になるのかな?

 

YouTubeでもアフィリエイト案件を紹介しているYouTuberを

見かけているので肩書きにこだわるわけではありませんが、

それだけアフィリエイトサービスで稼ぐ方が増えた証拠ということです。

 

おわりに。

スポンサーリンク

 

 

意識高い系プロブロガーを目指す方は今後も増えるでしょう。

僕個人は独立・起業に賛成派なので、ガシガシやってほしいところ。

 

ただし、楽をするために発信を仕事にしてほしくはありません。

ブログビジネスはまだまだあやしいイメージが否めないからです。

楽をしようとすると搾取される側になり、自分の身を滅ぼす結果になるでしょう。

 

発信の仕事が増えた現在ですが特にブログを本業とするのは

何らかの理由で就職ができなくなってしまった人の生きる場です。

よって、選択肢が多いならあえてこちらに進むことはおすすめしません。

 

理由は就職するよりあまりにも不安定な要素が多いためです。

社会的信用は良くても初めはフリーター程度でしょう。

 

現時点で言える最強は正社員+副業ブロガーです。

苦楽はありながらも収入と社会的信用が得ることができます。

 

社会で学習することは想像よりずっと大きなものです。 

会社で修行してから独立しても決して遅くはありません。

この辺りは今の自分の状況を見て決めれば良いでしょう。 

 

P.S.

なるべくならブログは趣味にするべきでしょう。

本業でも副業でも仕事と切り替えがないとそもそも書きづらくなります。

 

稼ぐにしても例えばアドセンスのみ利用して、

おこづかいが稼げる日記として書く方が続くでしょう。

 

さて、若い世代にガシガシ起業してほしいと思うと同時に

選択肢が多いからあえて選ぶのは少しだけ考えてほしいこと。

 

ブログビジネス自体は10年以上前からあるものですが、

社会的信用は?となると今もなお、あやふやなものがあります。

 

最後にもう1回繰り返します。

若いうちに専業ブロガーになるのは少しだけ考えてから決めてください。

ブログは老後でもできますので。 

 

闇金ウシジマくん(30) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(30) (ビッグコミックス)

 

 

おしまい♡

 

スポンサーリンク