読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

偉大なるファッションフロンティア・名古屋のオシャレ皇帝(エンペラー)氏を研究してわかった7つのこと。

気になる彼はトレンドメーカーになるはずだったことが証明されました。

 

こんにちは。

 

自信をつけるためにファッションを勉強しているすがちゃんです。

流行の開拓者・その名も名古屋のオシャレ皇帝(エンペラー) !

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

ところで、このファッションをどう思われますか?

f:id:sugachannel:20161222144409j:plain

※画像は拾い物です(出典元は分かり次第、掲載いたします)。

 

ファッション系のことで検索をかけると、

こちらの画像を見かけたことがある方は多いはずです。

 

笑顔が良いけど、(顔関係なしに)おじさんっぽい…。

もしくはのび太くんにも見える…。

 

ただし、考えなしに否定しないでください。

なぜ、残念な感じなのかをこれから検証していきます。

 

おじさんっぽく見えてしまっている原因。

初めに顔を隠してファッションのみにご注目を。

 

まず、シャツを第1ボタンまで締めて裾もズボンに入れていることと、

白のハイソックスの露出と革靴の組み合わせで特におじさんの要素を感じるはずです。

さらに言えば靴下で面積を取ってしまっているので、脚が短く見えてしまっています。

 

アクセサリについても金属系の腕時計などもビジネスマンを連想し、

セカンドバッグも現代のクラッチバッグとは異なるものなので、

仕事用の鞄をそのまま使っているようにも見えるでしょう。

 

ここで、ハーフパンツをスラックス(スーツ用のズボン)に

変えて見てみるとビジネスウェアだとお気づきになるはず。

 

要はビジネスウェアにハーフパンツを組み合わせて街着にした結果、

脚と白のハイソックスを露出してしまいおじさんっぽさが強調されてしまった。

返して言えばズボンはコーデの土台として重要なポジションだということです。

 

7つの研究結果で証明されたトレンドフロンティアのファッションについて。

  1. ネタにされてしまっている画像の真実はトレンドの先取り。
  2. 難点はシャツインや白い靴下の露出で、おじさんっぽさが前面に出てしまったこと。
  3. 白い靴下は上級者アイテムであることの再確認ができた(チラ見せで使おう)。
  4. ビジネスウェアとハーフパンツを街着として組み合わせる大胆な発想。
  5. 七三分けも近年ではツーブロックが融合した新型として進化している。
  6. アラレちゃんめがねも顔が小さく見えることで人気のアイテムに。
  7. セカンドバッグは現在ではクラッチバッグとして流行している。

 

おわりに。

スポンサーリンク

 

 

僕は彼のファッションを研究したことでたくさんのことを学習できました。

真実はおじさん要素が前面に出ただけで本当に惜しかっただけ。

事実、髪型・眼鏡・バッグはそれぞれ進化している形で新定番になっています。

加えて、ビジネスウェアとハーフパンツを組み合わせるファッションバランス。

 

つまり、名古屋のオシャレ皇帝(エンペラー)氏はその名に偽りなく、

ファッションの時代の先取りをしていた偉人だったということです。

 

 

おしまい♡

 

スポンサーリンク