読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

ローソンのプレミアムロールケーキという150円の投資で、極上のプレミアムフライデーを楽しむ。

2017年2月より始まったプレミアムフライデーの経済効果やいかに!?

…15時上がりでも真っ直ぐ家に帰るまでが遠足…じゃなくて、仕事だよ?

 

こんにちは。

 

土日より金曜日の方が忙しかったすがちゃんです。

コンビニスイーツの新王者・プレミアムロールケーキの思い出を語る。

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170331111608j:plain

出典:http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/files/premium4.jpg

 

【注意書き】

はじめになぜ思い出になるかと言うと、

僕は未病を防ぐためにお菓子をやめているためです。

 

よって、自分が食べていた時期の話になりますので、

もしかしたら当時と仕様が変わっているかもしれません

(企業として日々の研究で美味しさなどをアップさせています)。

 

お読みになる際、そちらのみご考慮いただければ幸いです。

 

コンビニで24時間手に入る150円という破格の極上スイーツ。

コンビニスイーツと言えばシュークリームやエクレアにプリンなど、

軽めなイメージながらもしっかり美味しい定番が揃っていましたが、

今はそれらより少しだけお金を出せば最高のケーキを食べることができます。

それはローソンのプレミアムロールケーキ(150円)です。

 

味の種類(今風で言うならフレーバー)も多く、中には300円近くなるものの、

少しだけ流行語となったプチぜいたくにも向いているデザートとも言えるでしょう。

また、期間限定の味は度々発売されるので気になるならチェックするのを忘れずに。

 

ボリュームがそこそこなのが嬉しい。

クリーム多めの生地が少なめという食べすぎずにかつ、

満足感も高いので食後のデザートやおやつにぴったりなお茶菓子で、

先に挙げた味の種類も豊富なので女子会などの集まりにもおすすめの逸品です。 

 

ただし、数を食べすぎないよう気をつけたい美味しさなので注意しましょう。

 

ロールケーキをスプーンで食べるという新定番を生み出した。

断言しましょう、革命です。

新しい食べ方とブランディングを同時にやってのけるとは…。

 

もちろん、コンビニに限らず他のメーカーも当然後追い商品をリリースしましたが、

本家であるこちらと差別化を図っているのもあり、生地の方が多く感じました。

もっと言えばクリームの質もローソンよりどうしてもなめらかさで劣るところがあります。

 

また、誤解がないように言っておくと、それらの二番手三番手は

すべて美味しいので、質の高いメーカーの商品であることであり、

それだけプレミアムロールケーキが与えた影響が凄いという証拠でしょう。

繰り返しておくと、商品が後追いなだけで質は超一流だからです。

 

最強はセブンイレブンだけど、スイーツならローソンがリードしている。

当時はブームに乗ってコンビニスイーツの先駆け的存在となり、

王座についた後に新定番となったプレミアムロールケーキ。

これにより、ローソンに限らずコンビニスイーツ群雄割拠の時代になりました。

今でも新作は絶えずに発売されては人気商品のみが生き残っている状態です。

 

また、総合力ならセブンイレブンが文句なしに最強ですが、

スイーツに限定するならローソンが最強でしょう。

おしゃれなイメージながら一点突破のロマンを感じられますね。

 

今はスイーツ専門店と競うレベルで、少しぜいたくだったティラミスが

安く手に入るデザートだと思うくらいの高級路線も展開しています。

質重視なのでたまに買って仕事後のごほうびとしていかがでしょうか。

 

おさらいとして、プレミアムフライデーはプレミアムロールケーキで満足できる理由を7つにまとめたよ!

  1. 下手に散財するより、たった150円の投資で極上の時間を過ごせる。
  2. コンビニ=24時間手に入るスイーツ(仕入れの時間帯には気をつけよう)。
  3. 最強のコンビニスイーツであり、新定番としての王者でもあること。
  4. 生クリームで満足感が高くなるため、食べすぎずに済む。
  5. パッケージ通り、スプーンで優雅に食べよう。
  6. 少しお金を足せるなら他のフレーバーにするのも手。
  7. 他メーカーの後追い的ロールケーキも質は超一流なので見逃さないこと。

 

150円という価格と24時間手に入るというメリットを最大限に活かしましょう。

15時で仕事が終わるならスイーツを仕入れている時間帯の可能性もあります。

 

後は帰宅して少し冷やし直してから食べるのも良いですし、

夕食後のコーヒーブレイクのお供としてお楽しみください。

 

これが、極上のプレミアムフライデーです。

 

おわりに。

スポンサーリンク

 

 

150円で楽しめるぜいたくとしてはこれ以上のものはなかなかないと思います。

下手にプレミアムフライデーというイベントに参加して散財するより、

心を豊かにするという意味で、仕事帰りはローソンに寄ってみませんか。

そこで、原点にして頂点である新定番スイーツで極上の時間を楽しみましょう。

 

www.lawson.co.jp

 

おしまい♡ 

 

スポンサーリンク