すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

笑いの表現で通称・草を生やす奴は馬鹿なんじゃないのか?

まとめブログの煽りタイトルを見て気づこうよ。

愚か者の極みみたいだから今すぐやめよう。

 

こんにちは。

 

wwwはドメインの3つまでしか認めていないすがちゃんです。

使えば使うほど自分を下げることになるネットスラング。

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170619093136j:plain

出典:生い茂る丘|ぱくたそフリー写真素材

 

草生えますやんっ!

誤解がないように言っておくと、使いすぎると本当にお馬鹿さんに見えるというお話でして。

重ねて言いますが、まとめブログの煽りタイトルを見てお気づきになるはずです。

とことん煽ってアクセスを稼ぐ戦略で、内容を考えると決してほめられたものではありません。

 

さて、元々は語尾に(笑)とつけることで冗談混じりにするための表現方法だったのですが、

こちらも酷使すれば(ブログあるあるでよく見かけますが)良くは思われないでしょう。

なお、進化系としてスイーツ(笑)という特定の女性を煽るスラングが流行していました。

 

次に漢字を変えて(藁)という表現になりました。

こちらは20年近く前のネット用語なので、使っている人ももういないでしょう。

どちらかと言えばしょこたん語の元ネタでもあるワロスなどのVIP用語の方が多かったかもしれません。

ギャップ!ギャップ!クソワロタ!

 

そして、笑った顔に見える(wに進化して、さらに略されてwになりました。

ぱっと見、草にも見えるので草生える・草不可避などの表現があり、

大草原だったらwがまとめサイトの煽りタイトルのごとくたくさんつきます。

 

残念ながら1つでもついていると、気持ちの良いものではありません。

 

新しい表現が必要なのかもしれない。

スポンサーリンク

 

 

冗談混じりや笑っている表現としては最も手軽なのはわかっていても見ている側としての気持ちはいまいちです。

そこで、スラングのアップデート(?)の意味でも新しい表現が今こそ必要なのかもしれません。

 

アニメ・化物語(ばけものがたり)の蕩(と)れという萌えの進化版をご存知でしょうか。

結果的には(萌えがアニメファン限定の表現だとしても)いくら大ヒット作であってもそこまでは浸透しませんでしたが、

萌えが標準用語になっているところで新たな提言をしたことに意味があります。

 

よって、今後の課題は笑いの表現で見ている人を不快にさせないスラングを作ることです。

もちろん、言うまでもなく使わないのがベストですが、堅苦しくなるのも事実なので、

ほどほどに使える状態にしておくとぎすぎす感がなく、平和になりそうな気がします。

 

化物語 第一巻 / ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

化物語 第一巻 / ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 

 

おわりに。

今回wの表現を批判した理由として、まとめブログの存在があります。

 

まとめブログは特定のコメントを切り取り、情報が歪曲されています。

重ねてですが、彼らの戦略はとことん煽って面白おかしく騒げるように仕掛けることです。

それらは偏向報道と何ら変わりはありませんし、印象操作もできれば彼らにしてみれば一石二鳥となります。

 

そこまでは良いとして、人として何かを失う覚悟があるなら日常の不満をぶつけに見に行くのも良いでしょう。

 

時折、モラルに反したタイトルで煽っているので、 

お金を稼げれば何をやっても良いということも広まりかねません。

これらのことは検索をすればすぐに見つけることができますので、

残念ながらどうしても目につき、強烈なネガティヴワードで興味を惹かれるでしょう。

 

ネットだから楽しく読めても中身は雑誌やテレビで見かける下世話なゴシップ報道と何ら変わりはありません。

そんな彼らと同じ表現を使ってほしくはありませんし、使っても最大3つまでにしておきましょう。

 

さて、まとめサイトは医療関係でやらかしたものの広く浅くを提供している。

まとめブログはいくら叩いてもすっきりしないサンドバッグ。

 

いずれにしても草を生やしている場合ではないでしょう。

 

おしまい♡

 

スポンサーリンク