すがちゃんねる@謎の勇者ブログ

聖典(マンガ)・黒魔装束(ファッション)・未知の食材(グルメ)・古代文学(コラム)など、多くの専門知識を擁する研究者であり、探求者でもある謎の勇者の伝記(ブログ)。

温泉幼精ハコネちゃんを読んで、箱根温泉の観光情報を手に入れる。

【注意書き】

(2017年9月現在)僕自身舞台の場である箱根温泉に行ったことがないため、純粋にマンガとしての感想を掲載しています。

 

画像引用元:温泉幼精ハコネちゃん(由伊大輔)

f:id:sugachannel:20170815015450j:image

温泉幼精ハコネちゃん(1) (メテオCOMICS)

温泉幼精ハコネちゃん(1) (メテオCOMICS)

 

弓塚さんを熟読している身として由伊先生の他作品も読まねば!と手に取ってみたのが、

箱根温泉を舞台にした温泉幼請ハコネちゃんなる王道ラブコメでした。

 

こんにちは。

 

ラブひなにハマっていた時期があるすがちゃんです。

もくじ

スポンサーリンク 

 

f:id:sugachannel:20170815015504j:image

眼鏡で少し頼りなさそうなラブコメの王道系主人公・冬哉くんの日課は榛名お姉さんと仲が進展するよう神頼みをすることでした。

そして、温泉からハコネちゃんが出てきたのですが、そこからちょっとだけ非日常でヒロインたちに振り回されるドタバタ劇が始まります。

なお、注意書きに書いた通り、僕みたく箱根温泉については知らない状態でもお土産処や、

観光地を萌えマンガを読みながら覚えられる素晴らしい要素もありますのでお見逃しなく!

感想。

f:id:sugachannel:20170815020201j:image

ハコネちゃんがマスコットキャラであるファンタジー要素以外は本当に王道ラブコメ+観光案内マンガかと。

画像の榛名お姉さんの笑顔で怒って嫉妬する表情はラブひなで飽きるくらい見ましたが、

まさかこの時代に見かけるとは思いもしませんでした(もちろんファイティング制裁付きです)。

また、彼女が温泉たまごを作る時にレンジを使う描写(危険なので絶対真似をしないでください!)など、全体的に見て細部に弓塚さんのルーツを感じられました。

まとめ。

スポンサーリンク 

 
  1. ハコネちゃんのみファンタジー要素。
  2. 箱根温泉に関する情報がマンガを読みながら得ることができる!
  3. 王道ラブコメ(=テンプレ)。
  4. 弓塚さんのルーツあり。

たまごの事故は度々テレビなどで特集されますので、今回は調理法には気をつけようと改めることができました。

f:id:sugachannel:20170815015534j:plain

おまけ。

過去に何回か群馬県に関する記事を掲載していまして、何でも温泉マーク発祥の地は安中市の磯部温泉だそうです。

また、宿泊施設周辺で毎年8月15日に行われる花火大会により、午後7〜9時まで交通規制があります。

小さい頃は花火よりも夜店の方で色々食べるのが目当てで親に連れて行ってもらったのを覚えています。

 

大人になってすっかり花火を見に行かなくなった代わりに少し遠出して安中市のローカルグルメを攻略中です。

おしまい♡

スポンサーリンク