すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

同志・心の友という言葉は軽薄な仲良しアピールに使うことを許してはいけない。

現実でつながりがあり、信頼できる人間同士だけが使っていい言葉なんだよ。 

 

こんにちは。

 

毎月ブログ運営報告でアピール戦略をしているすがちゃんです。

いくら親密な関係でもネット上だけなら上っ面だけのつながりでしかないんだよ?

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

f:id:sugachannel:20170603063317j:plain

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/cast/img/takeshi.jpg

 

残念ながら軽薄な連中がいたもんだ。

 

羨ましいだけで済めばどれだけ良かったことか。

 

結構前のことで、どこかのコメントだかツイートだかは忘れてしまいましたが、

他の人の上っ面丸出しのやりとりが受けつけなかったお話になります。

 

さて、心の友・同志というのはネット上だけで気軽な気持ちで使って良い言葉ではありません。

これらの意味は同じ目的のために向上心があり、お互いに心を許しているということです。

仲間内であっても現実でも信じ合える仲でないと、良くて馴れ合いがいいところで、

そもそも人の信頼を結ぶ言葉を軽々しく使っている輩は残念ながら軽薄という以上に胡散臭く思われるでしょう。

 

f:id:sugachannel:20170612005829j:plain

出典:苺やレモンにキウイなどカットした果物てんこ盛り|ぱくたそフリー写真素材

 

特に若い人は気をつけたほうが良いと思う。

スポンサーリンク

 

 

皆でセレブ自慢(という戦略)をやっては嫉妬をされて疲れていませんか?

特にネット上だけの仲間内というのは利害が一致していないと成り立ちません。

 

スマホの普及化によりSNSが定着していますが、はっきり言いましょう。

人の心は活字でも誘導できますので、甘い言葉にだまされないでください。

 

先ほどの同志・心の友も仲良しアピールで使っているから軽薄だということです。

繰り返しになりますが、人の信頼を意味する言葉を軽々しく使うべきではありません。

 

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

 

 

おわりに。

f:id:sugachannel:20170612010918j:plain

出典:後ろからべったりな彼女と平静を装うドヤ顔の彼氏|ぱくたそフリー写真素材

 

今回の彼らが軽薄な人間であることは間違いはありませんが、

(覚えている範囲の話ですが)少なくと僕より立派な人間がいいかげんな言葉の使い方をしているのが許せませんでした。

擁護するなら嘘であってほしかったという、せめてもの願いだったのかもしれません。

 

特定のコミュニティは気軽に使えるからこそ、言葉の重みを知ったほうが良いでしょう。

過去のバカッターがどうこうではなく、ひとりの人間として使う以上は責任感を持つことが大切です。

 

おしまい♡

 

スポンサーリンク