読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

LINEブログを始めたものの、続かなかった失敗談を聞いてほしい。

f:id:sugachannel:20170220003651p:plain

出典:http://3.bp.blogspot.com/-HbBGNj1rD2s/VyNdoMRK9cI/AAAAAAAA6Oo/GuyCErDSBxYzIYGNjionH20EJJrIrTRLwCLcB/s800/smartphone_chudoku.png

 

パソコンで編集できないのが厳しい!

 

こんにちは。

 

スマホは娯楽、仕事はパソコンのすがちゃんです。

僕は時代の流れに乗っかれていないのでしょうか。

 

と、自分のことはともかくとして。

 

さて、LINEブログと言えば

芸能人のみが使えるサービスでしたが、

一般公開を堺に皆一斉に始めたのが

記憶に新しいかと思います。

 

LINEブログを始めたものの、続かなかった失敗談を聞いてほしい。

スポンサーリンク

 

 

もくじ

 

さてさて、ブログを運営されているなら、

LINEブログを始めるのはメインブログへの誘導や

有名になりたいことを目的とするでしょう。

 

今回は僕がLINEブログを運営して

気づいたことと失敗談を掲載しました。

 

LINEブログを運営して気づいた5つの特徴。

 

  1. パソコンで編集ができない。
    スマホだろうとタブレットだろうと、
    別売りのキーボードを使って入力できます
    (機能としてのキーボードは画面を半分取るので論外)。

    個人的に言わせていただくと厳しいデメリットです。
    なぜなら、パソコンには仕事をしている感があるので…。

  2. 広告を貼ることができない。
    ※2017年2月20日時点。
    アフィリエイトサービスは使えません
    (禁止事項になっています)。

  3. フォントの種類が豊富。
    色・形・大きさ、特に書体が気軽に
    変えられるのが最大のメリットとも言えます。

  4. よく読まれる。
    アクセスカウンターを確認してみると、
    よく読まれているのがLINEブログの強みです。

    反応があるとモチベーション、上がりますよ!

  5. 芸能人の利用者が多い華やかな戦場。
    タレントの記事はファンサービスです。
    有名になりたい場合、彼らと競うことになります。
    ランキング入りを意識すると厳しい戦いになるでしょう。

 

芸能人の利用と画像が多めなことから

インスタグラムのブログ版とも取れます。

よって、有名になりたい人に向いているサービスです。

 

はてなブログと差別化するためにやって失敗した3つのこと。

スポンサーリンク

 

 

  1. すばやく楽しめる方向性に。
    とにかく、スピーディに情報を
    得てもらうことを優先にしました。

    個人的な話になってしまいますが、
    当時、断捨離によるモノと情報の
    拒食症を発症していた影響もあって、
    内容も読み応えよりスピード重視に
    文字数少なめにしていました
    (つまり、内容が薄くなった)。

  2. 画像を多めにした。
    これも情報のスピードを上げるためです。
    ブログのわかりやすい表現の順番は
    映像>画像>活字
    になります。

    画像の情報量を最大限に頼りました…が、
    写真も撮り慣れていないため、
    肝心な画像が少ないという結果に。

    また、映像を挙げたのはYouTuberは
    正確に言えばビデオブロガーだからです。

  3. はてなブログへの誘導。
    LINEブログがスピード重視なので、
    足りないなら濃密な内容をはてなブログで
    じっくり楽しんでいただく形で。

    はてなの拡散のために利用しようとしたけど、
    差別化が上手くできなかった…。

 

僕には華やかなステージが合わなかった?

 

おわりに。

告知や拡散も誘導先によってはグレーゾーンです。

収益化を目的としたブログは当たり前のようにありますが、

規約を考えると本当に大丈夫かな?と不安になります。

パソコンでの入力もですが、今後の改善に期待しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

P.S. 

実質、現在休止中のLINEブログです。 

気が向いたら更新するかも?

lineblog.me

 

おしまい♡