読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

【現代版・魔女の宅急便】ふらいんぐうぃっちにこだわりを感じた5つの理由。 ※禁止事項:よつばと!

f:id:sugachannel:20170121210119p:plain

ま〜じょこ(魔女子)さぁーん☆

 

チャラ男(トンボ)にあだ名をつけられるなんて、

彼女(キキ)は怒っていいと思います。

 

 

こんにちは。

 

説明不要の名作、魔女の宅急便

たまに見返したくなるすがちゃんです。

 

ふらいんぐうぃっちというアニメを観てから、

気に入って原作を読ませていただいたのですが…。

 

もくじ

 

【公式サイト】1話のみ試し読みできます。

www.shonenmagazine.com

 

※5巻までの感想になります。

 

ふらいんぐうぃっち

高校生になり、いとこの圭くんの家に

修行しに来た木綿真琴(こわた・まこと)。

 

彼女は魔女でありながら、のどかな町で

なつかしく、不思議な日々を過ごしていく。

 

レビュー

どうしてもさけて通れない話なので、お先に。 

 

  • 魔女の修行をしに来たという、魔女の宅急便の要素
    (それだけなら何ともないが、ジブリチックな部分もあるため)。
  • キャラや背景、雰囲気までよつばと!そのまんま。

 

よつばと!

 

あずまんが大王の作者・あずまきよひこ氏の

小岩井よつばの日常を描いた代表作です。

 

公式サイト:コミックス「よつばと!」

 

誤解がないように言っておきますが、

批判する内容ではありません。 

…どちらかと言えばキャラ萌え視点です。

 

 

ストーリーは読切形式ながら、

キャラが動くことで連作ドラマに仕上げています。

 

魔女にしか見えない存在のデザインが

ジブリチックで不気味だけど、かわいい。

 

あらゆるリアクションは千夏ちゃんが

担当をしているので彼女の反応が

読者視点とも言えるでしょう。

 

その意味ではもうひとりの主人公(成長型)として

見てもいいかもしれません。

 

 

さて、このふらいんぐうぃっち

ヒット作の鉄板・女の子がたくさん出てくる日常系で、

全員かわいいのでそれだけでも読む価値ありです。

もちろん、お母さんも美人でかわいいですよ。

 

真琴のお姉さんも軽そうに見えて面倒見が良いのが魅力的。 

また、彼女の友人である犬養さんは美人でグラマーで犬っ子という、

モナーさん歓喜とスペックが高すぎる気もしますが…。

 

ヒロインは男性キャラであるは圭くんでしょう。

器用だったり料理が上手など、彼は女子力高いですよ。

 

 

ちなみにアニメ版は原作の4巻半ばまで描いています。

途中(落とし穴の話)と最終回はオリジナルでした。

 

以降はバイクの姐御がいいキャラしているなと。

真琴と犬養さんの夜の海で遊んでいたのが微笑ましかったです。

 

さて、新たなマスコット・はまべぇをどう思うか…。

いやし系でもでしゃばりすぎなイメージが

(どんだけ女の子に夢中なんだ、僕は)。

 

 

お気に入りのエピソードは

  • ケーキ屋さん(親子・店員さんがかわいすぎる!)
  • 気球都市(ケーキ屋さんの娘と再会・夢のある都市)
  • 家庭科の授業(圭くん女子力エピソード)

 

どうしてもデジャヴを感じてしまうからこそ言いたいことは

女の子の身体の描き方にフェティッシュを感じること。

本当はこれこそが、ふらいんぐうぃっちの醍醐味とすら思う。

 

そして、問題にならないのが不思議でならないのが

空を飛んでいるけど、誰にも見つからないの?

少なくとも学校で超有名人になるはずなのに。

 

…こまけぇこたぁいいんだよ!

ラブリーはジャスティスだって、

ストロベリーましまろで教わっただろーがッッ

 

…つまり、そういうことです。

 

まとめ〜ふらいんぐうぃっちにこだわりを感じた5つの理由〜

  1. もし、現代版・魔女の宅急便をやったら?
    その答えが女の子が全員かわいい日常系で、
    魔女の世界観もジブリを感じさせるいやし系。

  2. こだわりを感じるフェティッシュ
    身体に色気を感じさせるアングルが多い。

  3. モナー歓喜
    犬養さんは美人でグラマーのお姉さん。
    さらに犬っ子とハイスペックな設定。

  4. 圭くんはヒロイン。
    女子力が高く、他作品ではありがちな
    男のでしゃばりがないのが何より大きい。

  5. よつばと!かな?
    元アシスタントなのでは?、あずま氏の公認?って、
    思うほど被りますが、フォロワー作品です。

    居酒屋版テルマエ・ロマエこと異世界居酒屋のぶと同じく、

    ヒット作の要素から新しいものを創ろうと感じる作品でした。

    フォロワーという共通点からご参考くださいませ。

sugachannel.hatenablog.com

 

おわりに。

繰り返しになりますが、ふらいんぐうぃっちには

どこか懐かしい日常に不思議な非日常があります。

幼い頃に体験したような

未体験でもそんな気持ちになるような。

 

ジブリ映画を観た記憶なのでしょうか。

純粋にあの世界観を楽しんでいませんでしたか?

 

ただし、フェティッシュよつばと!

意識して抵抗が出てしまったらごめんなさい。

 

まずは女の子が全員かわいいので、

そこからでもお読みください。

 

きっと、いやされますので!

 

 

おしまい♡

 

 

【関連記事】

スタイルの良い女の子が登場するマンガはこちら。 

こうして挙げてみると、グルメ+女の子の鉄板ぶりが分かりますね(笑)。

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com 

sugachannel.hatenablog.com

 

【参考資料】

アニメ版は極上のヒーリング効果をもたらすでしょう。

…と、同時にフェティッシュなアングルにこだわりを感じます(笑)。

 

原作を読んで、よつばと!を常に連想して抵抗が出たら、

アニメ版のみを楽しむことをおすすめします。

 

ふらいんぐうぃっち Vol.1 [Blu-ray]

ふらいんぐうぃっち Vol.1 [Blu-ray]

 

 

魔女の宅急便 [Blu-ray]

魔女の宅急便 [Blu-ray]

 

 

よつばと! (1) (電撃コミックス)

よつばと! (1) (電撃コミックス)