読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

【はてなのお題】恋バナ、しちゃうよ♡♡♡

f:id:sugachannel:20170121004604j:image

ダンスとやらが流行しているこの頃ですが、

あえて乗ってやるもんか!とつまらない意地を張っています。

 

斜めに構えているオレ、カッコイイ☆☆☆

まるで知性を感じませんよ。

 

 

そこで、

今週のお題「恋バナ」

はてな様のお題に私、すがちゃんがお答えしましょう。

 

もくじ

 

【注意点】

完全に自分視点であり、話もほとんど脱線しています。

 

まず始めに小学生の頃のお話を。

顔が良くて、スポーツが得意な子が気になったくらいで、

好きかどうかというより、本当に気になっただけ!です。

 

その子とは1回だけ中学の時に一緒に帰った事があります。

条件は好きな子のイニシャルを教えてって言われたからです。

 

イニシャルは言いましたけど、まさか貴女だ!

…とはさすがに言える度胸はありませんでした。

 

同級生であっても同性の友だちの方が多かったことと、

女子に友だち感覚で話すこともなかったです。

 

高校卒業までに、いい子はいたけど、

女子とは同級生という枠からは出なかったかな。

 

ちなみに専門学校に通っていましたが、

残念ながら(?)男子しかいませんでした。

 

【ネガティヴ注意】

他の部には女子はいましたが、ええ。

主にルックスでバカにされていましたよ

(当時、とても太っていたから)。

 

で、卒業後の話になるんですけど、

僕が働いていた時期に自宅に来て、

あやしい契約を取りに来ました。

 

自分をバカにされたことは忘れているし、

それ以上にこの手の勧誘は怖いなとしか

思えませんでしたどね。

 

…見事に話が脱線しましたので、改めましょう。

 

中学3年の時に。

一生の友人に出会えたことが最高の財産です。

今もこんな救えない僕に会ってメシを一緒に食ってくれる。

 

そんな彼と修学旅行の時にまさに恋バナしました。

どうして、人って何で恋をするのかな?って雑談しただけですが。

 

こういうのって、みんなで誰々が好きってこっそり言うもんかなって

イメージはあると思いますが、そうでもなかったわけでして。

 

恋愛するより、彼とオタク趣味で遊んだのが僕の青春です。 

 

時が経ち、高校に進学すると。

ひとりだけ、すごくかわいい子がいました。

授業でちはやふるで話題になった百人一首をやっていて、

彼女に手を触れられて好きになっちゃったんですよね。

いただき♡って言うのが最高にかわいい。

 

大人になれない少年まるだしだって!?

こういうのでいいんですよ、こういうので。

 

彼女はモテたから同級生とつき合っていました。

それなのにくやしさがまったくない。

今なら行動しなかったからだと言えますが、

僕はただ、彼女に萌えていただけだ!

 

ちなみに高校の頃は退学者はいましたが、

やんちゃな子だけが自立しただけという形でした。

 

仕事が決まったら学校やめるって子がいて、

本当にその通りに入学数ヶ月でいなくなった。

…でも自分で決められるってうらやましいって今は思う。

 

専門学校時代は。

上記の通り、クラスには男子しかいません。

他の部の女子にバカにされました。

…あまり良い思い出がないかな?

 

恋愛よりオタク趣味の方が楽しいじゃん!

 

人間関係を考えると、学生のうちに

友人を作ったり、恋愛を経験しておいたほうが

絶対に自分の財産になよって言いたい。

 

もし、学生さんがお読みになっているなら、

ネットの影響もあって腹の探り合いみたいな

社会を想像しているかもしれません。

 

学生のうちの友人は一生の宝物になります。

僕は恋愛面でその失敗をしてしまいました。

 

そこから精神的に色々あって、

就職するにも時間がかかったのも失敗ですね。

 

最初に務めた職場に。

かわいい子(ハーフだったかな?)がいましたが、

パートのおばさんに吹き込まれたのか

僕が彼女のことを悪く言っていると思い込み、

キレていたところを見ちゃったんですよね。

 

…その頃はFateに夢中で眼中にありませんでしたが(笑)。

 

次の会社で働いていた頃に。

※フェイクあります。

 

フリーターの子と付き合っていました。

 

クリスマスとか一緒に過ごせた時は嬉しかったな。

会社の帰りにちょっとおしゃべりしたり。

 

彼女が辞めてから会う機会がなくなってしまい、

何とか会おうと連絡しても返事がない…。

 

自然消滅で済ませれば良かったのですが、

僕が依存する意味で一途だったのが失敗でした。

 

このブログを始める前になって彼女と出会って

解決しましたが、僕は危うくストーカーになりかけていて、

あの時の自分の行動力のなさに感謝したい。

 

結末からすると僕は先輩でしかなかった

言われて僕の初恋は完全に終わりました。

 

つき合っていた頃は初彼女でテンション高かったし、

大切にするって口にして、実際は依存していただけ。

 

…連絡が取れなくなって3年以上経ってしまった。

新しい恋愛をすれば、それは浮気なんじゃないか?

彼女を裏切りたくないって、前に進めなかった。

 

ひさびさに会って、彼女は結婚をしていると言っていたけど、

複雑な家庭の事情を色々と聞いていたので、

疑問になりましたが、僕をあきらめさせるためでしょう。

 

よって、僕が新しい恋愛ができなかったのは自爆ではなく、

彼女を苦しめてしまった罰として受け止めています。

 

彼女からすると先輩と無理してつき合っていたということ。

しかも僕が一方的に依存していたということにもなる。

ストーカーにならなくて済んだのは本当に救われました。

 

もうしわけない気持ちでいっぱいですが、

つぐなうとすれば、僕も前に進むしかありません。

 

連絡先もお互いに消したし、一生会うことはありませんが、

それでも、もし会うことがあれば胸を張って会いたい。

 

そんな彼女から後輩の子を紹介されて食事をしました

 

マイホームガードマン、プリンセスガードになるってよ。

 

こちらの記事に少しだけ掲載しています。

sugachannel.hatenablog.com

 

食事(地元のパスタ屋さん)をして、

ショッピングモールに行って、

明るいうちに解散しました。

 

心がけたのは元彼女を立てる意味でも

ナイトになることを意識していたくらいでしょうか。

 

また、身体が落ち着いていた時期でもありましたので、

就活を再開して全滅して、ブログに興味を出して今日に至ります。

 

もし、今ならこの元彼女の後輩がつき合ってくれたら、

僕もまた前に進めるって確信しています。

 

自宅警備員だからこそ、恋愛をして

せめて自分を成長させようって意識しないと

働いていない以前に人間としてダメになる気がする。

心が病めば、戦っていけないと思うこの頃。

もちろん、相手のしあわせが第一ですよ?

 

…ダメなら次に行けば良い。

最高のパートナーを探しながら自分を磨いていきたい。

 

世の中は広い!

素敵な人がどこかで僕を待っている。

待つのではなく、会いに行けば良いんだ。

 

…そうすれば、いつかめぐり会えるはずだ。

 

おわりに。

相手目線の仕事を経験しているのに自分の文章を

読んでいると、ひとりよがりだと分かっているんだよね。

 

それでも引きつける熱量や勢い、キャラがあるなら良いよ?

でも僕はそれが中途半端だから試行錯誤を繰り返すしかない。

 

恋愛をしていれば気を遣うのは当たり前だから、

人の気持ちがより分かるようになるでしょう。

 

その経験がまだ浅いからそれが文章に出てしまっています。

 

 

最後に。

 

今の僕の理想論はブログ飯をすることです。

楽をしたいという意味なら、時間を拘束されたくないから。

そして、情報発信はすばらしい仕事だからです。

 

その上で恋愛もしたいし、おしゃれもしたい。

人間ってわがままなんだなって思う。 

ただ、欲は行動力だから悪いことではありません。

 

恋人を作って、人生楽しみましょう!

 

 

また、友人の話ですが僕と会いたいと思わせないと。

今のままでは彼にとってマイナスな人間なので。

 

高校の頃、彼と幕張のパクリマンガを描いていたのが懐かしい。

授業なんかまともに受けずに原作が彼、作画は僕で。

 

そんな事をやっているから、今が救えないんだよ…。 

 

 

おしまい♡

 

【関連記事】

自分に自信がないから、相手に求めてしまうんですよね。

環境を変えるという答えが出ているのにその一歩が踏み出せない。

 

恋愛は(極論ですが)性欲ですので、行動力は飛躍的に上がるはず。

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com