読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

【グルメ・マンガ・ファッション】自分なりに考えたビッグワードをぜんぶで11個書いてみたよ! ※あくまで予想です。

f:id:sugachannel:20170105233110p:plain 

チョコBIGビッグカツのあのボリューム感が好きなんだよなぁ…。

だがしは大人になったら酒の肴(さかな)だもんなぁ…。

 

こんにちは。

 

流行とは売り手側の戦略でも自分に合えば良いと思うすがちゃんです。

ワードプレスにも興味が出たこの頃ですが…。

 

もくじ

 

SEO?…何それおいしいの?

もう、しませんから。の瀬尾公治先生ネタは面白いけどさ。

 

さて、他ブログさんの記事を読ませていただいていると、

よく見かけるのがSEO対策なる専門用語です。

 

SEOサーチエンジンなんたら…の略称だそうで。

 

キーワードに対する有益なサイトほど検索上位に入るとのこと。

調べるにしても探す手間もなるべく省きたいから

最初に出るページで済ませたいですよね。

 

僕はSEOの知識もなければ対策もしていませんので、

あえて何も調べずにビッグワードを考えました

 

要は何が流行するかの予想です。

 

2017年のグルメ・4つ!

 

  1. 七草パスタ
    ZIP!で見かけただけですが(笑)。
    おかゆは回復食としてのイメージが強いのかな?また、中華粥は高級食品とか…。

    あの七草粥をパスタとして改良したら…あら、おしゃれ。
    彩り豊かで食欲をそそります。

    しかもヘルシーだなんて、クリスマスから新年会で
    疲れたお腹にやさしい…。

    最も注目すべきなのは文化を現代風にアレンジして引き継いでいるところ。
    薬膳をグルメにするなんて、すてきですよね。

    お上品な温野菜スパゲティの進化の年になるでしょう。

  2. 糖質ゼロ麺
    こんにゃく麺は前からありましたが、
    キャベツや大豆などを代用したものなどが出てきました
    (夕方の報道番組を観たからですが)。

    糖質制限や炭水化物抜きダイエットが定着する中で、
    インスタント・レトルト食品の糖質カットが大きく出るかと。

    マルちゃん正麺の登場で一気に疑似生麺とも言えるクオリティを
    家庭で味わえるようになりましたが、次は糖質制限の麺が登場します。

    健康面を気にしてノンフライ麺にするだけではみみっちい考えです。
    そう、麺の原料を変えての糖質カットになるでしょう。

    昔からクロレララーメンなど、健康食品を練り込んだ麺はありました
    まずはその応用からリリースされて、近い将来に大豆や野菜を
    組み合わせて糖質を使わないインスタント麺が誕生します。
    それはすぐさまブームになり、定着するでしょう。

    そして、ラーメン缶のこんにゃくの香りが苦手だった
    おでん缶ブームの頃の思い出が…(電車男によるアキバブーム)。

  3. カップ焼きそばと健康食品のコラボ
    一平ちゃんがショートケーキ味という奇抜なアイデアで、
    去年末は一世を風靡したと言っても過言ではありませんでした。
    新しいチョコレート味を近く、販売するとのことなので楽しみです。

    僕が言いたいのは話題性重視になりがちな意外な組み合わせではなく、
    次はスーパーフードを絡ませてくるんじゃないかな?という考えです。

    便利だけど不健康なイメージのあるインスタント焼きそばを
    総合栄養食である玄米に代わるくらいの出来で。

    キヌアなどの海外の食品は値段も高ければ、イメージもセレブ御用達。
    これを大衆食品にするなら、まずはコラボからだと思います。

    また、ペヤングパクチーMAXが席巻していますが、
    パクチーはまだブームだとも言えますね(つまり定着はしていない)。

  4. タイカレー缶の次の缶詰カレーは?
    火付け役はめしばな刑事タチバナだと信じたいすがちゃんです。
    少し前にいなばの缶詰タイカレーがブームになりました。

    発売当時は大きめでも100円で、あのクオリティが楽しめた。
    今はちょっと値段が上がって100円のものは小さくなってしまった。

    …というものなのですが、そろそろ新しい味が来るのでは?
    スキのないレトルトカレー陣に割って入る逸品となると…。

    お店の味を再現したインドカレーなのでは?と考えました。
    すでにハンバーグ入りのインドカレーという贅沢な缶詰はあります。
    それではなく、マトンやレトルト食品にはない複雑な辛さの再現です。

    ありそうでない見かけないジャンルなので攻めてくるかと。
    ナンに合うことが前提の珍味にもなるインドカレー缶が販売されます。
    缶詰なら湯煎せずに食べることができる、これがレトルトとの決定的な違いです。

    いなばのタイカレー缶詰は全体的にクオリティが高いのでおすすめです。
    独特な香りと辛いのが苦手な方も多いとは思いますが、
    安価・珍味・満足感とくせはあるものの、食べて損はないでしょう。

メディアミックスで大化けするグルメマンガ・4選!

  1. くーねるまるた
    留学生のマルタさんがおいしいものを食べる日常を描いた作品です。
    原作のストックもありますので、メディアミックス待ったなし。

    ドラマ化もアニメ化も寮の同僚が全員女性なので、
    話題の女性陣で固めればキャスティングは安泰。

    あとは日常系なので変に恋愛要素を入れるなどの愚行はせず、
    深夜枠で放送すればシリーズ化も期待できそうですね。

    マルタさん役を誰にするかが生命線かと
    (ドラマならハーフタレントになるだろうけど)。

    また、アニメ化されたら話題は前から言われているように
    セイバー(Fate)さんの派生キャラかな?になるでしょうね。

  2. お酒は夫婦になってから
    クーデレキャリアウーマンと元バーテンダーで、
    フリーランスのルームデザイナー(在宅ワーカー・家事担当)美男美女夫婦が
    とにかくいちゃつくお話です…が、カクテルのレシピが載っています。

    仕事で気を張っている女の子が家に帰ると王子様が極上のごちそうと
    一日の疲れをいやす美酒を用意して待っている…。

    同僚の悩みや恋愛などもあるし、仕事でも苦労がある中で
    旦那さんとデートする描写や馴れ初めも…。
    壁を殴りたくなる内容ですが(笑)、面白いですよ!

    こう書いてみると、あからさまにドラマ向きの原作でしょう。
    アニメならしふくぅ〜がやたら色っぽくなりそうです。

    sugachannel.hatenablog.com

     

  3. 異世界居酒屋のぶ
    中世の時代に現代日本の技術を持ち込んだ居酒屋ファンタジー?

    最近のことですがアニメ化が決まっているからこそ、
    本当にビッグワードを狙って記事を書きました
    (放送される時に有益な情報になれば良いのですが)。

    何をやってもテルマエ・ロマエを連想してしまいますので、
    まずはそこからでしょう。

    アニメはともかく、ドラマ化したらキャスティングが気になります。
    まずは大将としのぶちゃん以外をどうするのか…。

    sugachannel.hatenablog.com

     

  4. めしばな刑事タチバナ
    切れ者の刑事・たちばなさんがB級グルメのうんちくで
    捜査や取り調べをする作品です。

    単純にまどか☆マギカ物語シリーズで有名なSHAFT(シャフト)に
    アニメ化してほしいという希望があるだけです。

    商品タイアップマンガに原作モノを大胆にアレンジするSHAFT
    コラボしたら面白い作品が誕生するって目に見えますので。

    なお、男性レギュラー陣を見るとこち亀を連想します。
    ●主人公が普段はふざけているように見えて実は切れ者
    ●相棒がエリートおぼっちゃん
    ●上司が頑固者で娘に弱い
    ●リーダーがのんぼり

    ドラマ化もされて観ていました(ここから長くなります)。

    佐藤二朗さんが演じるたちばなさんは原作と比べて
    イメージは違うものの、良い意味でのイケメン化が良かったです。
    これは孤独のグルメの“松重五郎”さんにも言えますね。

    五島のキャスティングがハマりすぎていたところが一番のみどころ。
    第1話の取り調べでの「嘘をつくなぁ!」の棒読みが
    キャラと噛み合っていて感動した覚えがあります(いわゆる、良い棒)。

    どちらかと言えばデメリットの方が多いので、羅列します。
    ●企業タイアップが多いからか宣伝を強く感じた(これは仕方がない)。
    ●メシペディアなる謎のサイト。
    ●取り調べ室でのめしばなしかしない。
    ●当時スキャンダルで話題になっていたアイドルに
    難しい役柄である村中さんを演じさせていたこと。
    彼女はめしばなに対して嫌味ではなく、あきれた感を出すツッコミ役。
    ●スイーツタイムの場違い感。
    ●韮沢(にらさわ)課長のセリフが聞き取りづらい。
    ●檀家の竹原さんをちょいワルからオネエに
    (児玉がオラついたカメラマンなら他にもやりようはあった)。

    ドラマ感が強くなった内容で、何より仕事をしているたちばなさんが新しく見えます
    タイアップも食欲を誘うものなので、深夜にB級食品の宣伝は
    ズルいと思うんだ(味がDNAに刻まれているから)。

モテモテ装備、3つあるよ!?

  1. スキニーシルエットのスウェットパンツ
    スキニーとスウェット、2種類のズボンを履き続けた結果です。
    こんなのがあったら良いなという妄想ですが…。

    裾に向かって細くなっていくテーパードシルエットが定番になりましたので、
    次はより細くスタイリッシュになったズボンが登場するでしょう。

    なぜなら大衆服屋であるGU・ユニクロ無印良品
    新定番を狙っているかのごとく、極細スキニーが販売されたからです。
    ワイドパンツが流行とのことですが、履きやすい極細も来るかと。

    一部スポーツウェアにはすでにありそうですが、
    僕が考えているのはファストファッション
    極細スキニーシルエットの色気(艶やかな)のある
    スウェットパンツが登場するのではと予想しているからです。

    運動着をきれいめと呼ばれる服と組み合わせて
    街着にするアスレジャー(スポーツミックス)スタイルが
    これから流行るとのことなので、それも含めての考えです。

    よって、形の良いスウェットパンツが定番化し、
    単品で見るとパジャマという不名誉も返上するでしょう。

  2. ロング丈Tシャツ
    上着とシャツの裾の段差を活かした魅せ方をする
    レイヤードコーデが若い人たちの中で定番となっています。

    僕としては腰の位置が分かりづらくなる=足が長く見える。
    ヒップが隠れることで、よりスキニーが定番化する。

    ビッグシルエットブームで大きめのシャツでヒップが隠れていたので、
    その応用ですね(体型を隠す服があるなら、それに越したことはない)。

  3. 白スキニー
    ロング丈Tシャツでヒップが隠れることで一気に躍り出ることに。
    特にプリントシャツとの組み合わせで夏で大活躍が期待されるでしょう。

    きれいめすぎる白スキニーにアニメ絵のプリントシャツ。
    印象が強すぎる役者のバランスを取るならこれ?
    しかも丈長Tシャツを下着にすれば裾を出して流行感もあって完璧です。

    夏の最強ズボンとなり、お兄さんやオネエさん御用達感は減少するかと。
    秋・冬はベージュの上着などで暖かさと上品さの融合を狙いたいですね。

メンズのワイドパンツは女性のガウチョパンツからの流れとも言えますね。

上を細く、下を大きく見せるAラインシルエットの定番化の予感がします。

 

おわりに。

ぼくのかんがえたさいきょうのビッグワード(ただの予想)!

この手のネタはエイプリルフールの方が盛り上がりそうですね。

 

流行なんて売り手側にならないと分からないことです。

よって、世間が何を求めているか予想する必要があります。

 

理想論ですが、ブロガーなら自分で流行を創りましょう。

稼ぐ以上、自分をタレントだと思ってください。

顔出しでも架空のキャラでも興味を持っていただかないと

どんなにすばらしい内容でも見てもらえません。

 

YouTuberもタレントに見えますが、厳密に言えばビデオブロガーです。

ブロガーも出版からテレビ出演やタレント化などのドリームがありますね。

 

要は発信者に通称や肩書きはあっても垣根はないということです。

改めて言いますが、個人個人がタレント化するべき時代なのではないでしょうか。

 

計算して売り上げるのは稼ぐ立場としては当然ですが、

小細工なしで流行は自分が創る!という考えも忘れないようにしましょう。

 

最後に堅苦しい話で終わってしまってごめんなさい。

リスカ スーパービッグチョコ 1枚×20枚

リスカ スーパービッグチョコ 1枚×20枚

 

 

僕も拙いながら精進していきますので、よろしくお願いします!

 

 

おしまい♡

 

【関連記事】記事も書籍も◯◯(数字)の理由というタイトルが多いですよね。

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com

※無料で読ませていただいているからこそ、発信をより大事にしたい。

sugachannel.hatenablog.com