読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

ショッピングモールは世話がなくて好きだ。 「初デートこそ、こういう場所で良いんだよ。」

どこへ行こっかな…とりあえず、イオンで良いか。

 

どうも!

 

いつも同じところに出かけているすがちゃんです。

 

【参考】けやきウォーク前橋

f:id:sugachannel:20161223171329j:image

さすがに人がいるので、撮影できるのはここだけです。

また、隣にはケーズデンキがあります。

 

もくじ

 

まえおき

さて、みなさんにとってのショッピングモールとはどんなイメージでしょうか?

 

お店が多く並ぶ場所(特に服屋さん!)とか、映画を観るところ!とか。

本当に何でもあるので、ずっと遊んでいられる(でも疲れる)とかでしょうか…?

 

ちなみに行くこと自体がステータスとなっているとのことですが、これいかに。

ご家族にお仲間づれにカップルさん…広いだけあって人が多く集まります。 

 

今回は僕がよく、ひとりで行くからこそ分かる視点でバッサリいきますよー☆

 

都会的な要素を持っている場所

もし、地元が都会とはほど遠い場合は東京を感じるでしょう。

 

まず初めに目につくのはその大きい外観にあります。

その中に100店舗を超えるお店がずらり!わくわくしますね。

 

まわりに雑誌に出てくるようなおしゃれな人もいます。

普段はしないような格好をするにもうってつけの場所でしょう。

地元にはない服屋さんも多く出店しているのもありがたい。

 

あとレストラン通りもフードコートも食べるところがわんさか!

何を食べようか悩む悩む(そして、待つから疲れる疲れる!)。 

 

映画も観られるよ!…何をやっているのかな?

すげぇ!面白いおもちゃがあるぞ!?

 

…まわりを見ると、本当に何でもあります。

特に普段見かけないモノは手に入れたいと思いませんか?

 

消費をあおられるという意味でも都会的と言えるでしょう。

 

行き慣れるとどこを回るか決まってしまっている。

僕の場合はこちら。

 

【鉄板】

  • ユニクロ
  • 無印良品
  • ヴィレッジ・ヴァンガード

 

【次点】

  • Right-on
  • RAGE BLUE
  • GLOBAL WORK
  • ZARA
  • GAP

 

他はLUSHや香水屋さんに足を運んでいます。

 

  

さて、ここだけに限った話ではありませんが…思いあたりはありませんか?

何も考えずに行動した結果、いつもと同じところで時間を潰していないかと。

 

習慣化して新しい刺激がなかったことで、楽しさよりも疲れを感じてしまい、

これが休日明けならゆううつな気持ちで仕事なり学校なり行かなければならないこと。

 

ショッピングモールの場合、広すぎるからこそ最適化とも言えますので、

それを悪く思わず通っていることで慣れてきたと感じるのが良いのでしょう。

 

メシ食うならどこにする?

【レストラン通り】

ランチタイムはとにかく待つ(特に休日はお覚悟を)ので、

早めに行くか遅めに摂るかを決めておくと良いでしょう。

 

【フードコート】

待つ必要はありますが、レストラン通りほどではありません。

ただ、席がにぎやかなので苦手なら控えましょう。

 

 

これらを挙げたのは食べる品よりも席で考えた方が良いということです。

要はできるだけ落ち着いて食べたいか、食事を最優先にしたいか。

 

また、何を食べようか考えている間にも混み合っていることにも注意しましょう。 

 

 

ちなみに僕は食べる場合は

投資ならパスタ、しっかり食べるなら和食、軽食はSUBWAYです。

 

SUBWAYは慣れないと注文がむずかしいですが、

ぜいたくなサンドイッチを味わえます(野菜は限界でお願いしましょう)。

 

デートの場所?…黙ってショッピングモールに行け!

タイトルの答えですが、初デートはキメすぎに済むことを考えると答えはこちらです。

にぎやかなのが苦手でもない限りは、少なくともはずれではないはず。 

 

とりあえずイオン行け、イオン。

メシ食って、映画観て、

お土産買って解散すりゃ良いんだよ!

そこら移動する世話なくていいぞ、マジで。

 

…と、僕ならこうに言うでしょう。

話が変わりますが、応用編としてお友だち数人で遊ぶとしても。

 

つるんで遊ぶ?

ゲーセン行っとけ、ゲーセン。

メシなら適当に食えばいーじゃん!

あと、ヴィレヴァン行こーぜー!

 

集団行動でかつ、同性同士の場合は特に気を遣わずに済むでしょう。 

 

アモーレを守るナイト…じゃなくて、プリンセスガードをやった時の話。

 

実際に女の子をデート…というより、接待をした経験からです。

彼女の先輩(僕にとっては仕事をしていた頃の後輩)からの紹介で知り合いました。

 

はじめて会った時にパスタ屋さんでランチして、

その後にショッピングモールへ。

 

明るいうちに彼女を家まで送って解散!

 

さすがにはじめて会うという形なので、

夜遅くというわけにもいきません。

 

この経験を踏まえると、初デートはショッピングモールなどの

気を遣わずに済む場所を選ぶと良いでしょう。

 

まとめ〜ショッピングモールのすばらしい4つの理由と疲れてしまう3つの理由〜

 

【メリット】

  1. どこに出かけるか迷ったら、とりあえず行ける。
    入るお店が決まっていても、
    新作などがある可能性が高いです。


    もし、変化がなくても広い場所に対して
    最適化が出来ていると実感しましょう。


  2. 慣れないうちのデート向き。
    気取ったお店で緊張するより、
    気を遣わずに楽しみましょう。


    ちょっと食事してお買い物をする
    …これだけでも良いんです。


    それがしやすいのが
    ショッピングモールの利点でしょう。


  3. お店が集まっている=移動しなくても遊べる。
    映画・食事・充実したお買い物
    …全部そろっています。


    遊ぶだけであれば、移動する必要がありますか?
    …そういうことです。


  4. 都会を意識したおしゃれができる。
    できたとしても駅やデパートなどでしょうか。
    服屋さんが多いことからそれが可能です。

 

【デメリット】

  1. ランチタイムは長時間待つことが前提。
    これは仕方がないことです。
    やはり、早めに食べるか遅めに摂るかなります。

  2. 人が多いから疲れる。
    難しい話になりますが、
    情報を目で追っていて脳がそれを受け入れて…。


    そうすると心身ともに
    疲れてしまうのが当たり前のことなのです。


    あとは歩いたり、
    立ちっぱなしだったりするのも含まれるでしょう。


  3. (ひとりでいる場合)カップルを見るとつらくなる。
    「リア充爆発しろ」、これがクリぼっちクオリティ。
    しあわせなのを見せつけられるのって、かなりキツイ。


    そちらは無意識でもこっちは傷ついてんだよ!
    …と、ネガティヴな感情がわくのでご注意を!

 

 おわりに。

僕が目的もなく出かける場合は本屋か服屋、イオンとか…かな?

習慣化もありますが、行くと何もなくても安心感があるんですよね。

 

そう言った意味でも世話がなくて好きです。

 

 

実際にデートに使うとなると…経済的なことも含めても学生さんかな?

映画と食事ならお小遣いの範囲でできますので(それ以上ならバイトで)。

 

いわゆる、オトナのデートの前にこういった場所で

慣らしておいても良いと思うんですよね。

 

最後に繰り返しますが、ショッピングモールは映画・食事・お土産が揃っています。

だからこそ、とりあえず行けば安心でそこからは移動する必要もない。

 

世話がない。だから好きだし、デートにもぴったりだというお話です。

 

 

おしまい♡