読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

なぜ、同じことを繰り返して伝えるのか。【人は意識をしようが一度では覚えられないし、忘れるんだよ】

みんなー!元気ー! 

 

何回教わっても覚えられないすがちゃんだよー☆

メンズファッションの解剖図鑑

メンズファッションの解剖図鑑

 

人は一度では覚えられません。

その場では覚えていますが、人である以上は忘れます。

 

教わった上で実践して何度も繰り返して、習慣化することで

やっとのことで覚えることができますが…それをやめるとまた忘れるでしょう。

 

だから、同じことを口をすっぱくして言うのも重要なことであり、覚えてほしいからです。

 

また、忘れるのも大切なことです。

常に頭がいっぱいの状態で考えてはそれだけで疲れていまいます。

 

ましてや、心の傷なら人生を歩む上で停滞してしまいます。

忘れることで前に進めることもあるのです。

 

仮に僕が教える立場であれば、同じことを何度でも教えるでしょう。

身をもって人は物事を一度では覚えられないと経験していますので。

 

繰り返してもらって、慣れて、あとは自分なりにできるようになればいい。

忘れたら、もう一度最初から教えてあげればいいことです。 

 

いつでも初心者を意識すること。

学校でも社会でも教えるというのはいつでもひとりの人間に対してだけではありません。

何回同じことを言っているんだよ!と思う人もいれば、知らなかった!という人もいるでしょう。

 

これは書籍やブログにも言えることです。

はたして、本は何度も繰り返して読む機会はあるのでしょうか?

 

時間がある学生ならともかくとして、忙しい社会人ともなるとそれもなくなります。

合間に合間に少しずつ読むのがせいぜいとして、それで覚えきれるのでしょうか?

 

本もブログも文体なので、何度も繰り返すのも覚えてほしいからというのと、

いつでも新規の読者に受け入れられるようにと気遣いがされているのです。

www.neqwsnet-japan.info

たとえば、MB氏のブログや書籍なら重要な要素である黒スキニーと、

ドレスとカジュアルのバランスの話は何度も出ます。

horiemon.com

ホリエモンこと堀江貴文氏ならライブドア事件のことについては必ずと言っていいほど触れます。

 

彼らのファンであり、本でもブログでも何度も読んでいるなら同じことを…になりますが、

有名人ともなると、新規の人の規模が違ってきます。

 

それこそ、不特定多数の人間がいるでしょう。

 

忘れてはいけないこととして、影響力のないブログであっても

ネットなら検索ワードを入れてたどりつくこともあります。

 

だから、有名とか無名とかもう関係はありません。

いつでも新規読者を意識しないといけないということです。

 

おわりに。

タイトル通り、繰り返します。

 

人は一度では覚えられません。

ひとりの人間だけに教えているわけでもありません。

 

本でもネットでも常に新規の読者、つまり初心者が来ます。

それを意識して何度も同じことを繰り返し教えましょう。

 

覚えても人は忘れます。 

忘れるのもまた、大事なことだということを忘れないでください。

 

重要なことであるほど、厳しくあろうとも何度でも教えましょう。 

 

おしまい♡

 

この記事を書いたのは大事なことをすぐ忘れて、マイナスなことをいつまでも覚えているブロガーです。

sugachannel.hatenablog.com

 

合わせて、どうぞ。

クリスマスの失敗談こそ、何度も繰り返します(僕と同じ失敗を経験してほしくないので)。

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com