読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

ゆりキャン〜ゆりかのキャンパスライフ〜をとおして、モテるっていうことに重要な意味をこめたよ!【ライフハック注意報】

いきなりですが…モテる努力をしたことはありますか?

 

どうも!がんばるのはどうも苦手・すがちゃんです!

 

おごってもらうことの意味をかんがえてみよう。

だれかにごちそうになったこと、ありますか?

ご両親に外食を…とかではなく、ともだちや恋人でしょうか。

 

もちろん、先輩や上司など、えらいひともふくみます。

つきあいとかで数回なら、それはふつうのことでしょう。

 

しかし!

 

おごってもらうだけで生活しているヒモはけっして、ほめられるものではありません。

ただ、やっていることじたいはすごいとおもいませんか?

 

本人に何らかの魅力がないと成立しない条件で

人にめんどうを見てもらって、生活ができているんですよ?

 

おごってもらうだけで生きる方法がこの作品にはつまっています。

ゆりキャン〜ゆりかのキャンパスライフ〜

似たような名前の情報誌があったので、まちがえて手にとっちゃったー♡

スタイル抜群の女性が表紙をかざっていたから、たまにはいいかなと…ね?

それで、ページをめくってみたらですね…あれ?

 

女の子どうしで…エクセレントッッ

 

…じゃなくて!

 

ジョークはさておき…。

注意点としてですが、

この作品は女性どうしの性的描写がありますので、苦手な方はお控えください

成年コミックではなく、カテゴリーとしては青年が対象です)。

 

また、掲載誌であるヤングアニマルの読者層から男性目線での表現なので、

どちらかと言えば、かげきなことをやることで遊んでいるというイメージです。

 

もちろん、精神面での恋愛を語るキャタクターもいますので、ご安心を。

 

マンガとしてレビューすると、

名門・白泉女子大学は女性同士がひじょうになかよくなれるかんきょうで、

セレブから、父さんの会社が倒産して、仕送りが止まってしまったゆりかさん。

 

彼女はノーマルですが女性にモテモテで、なぜか男性にはモテないという

性質を活かして、スケコマシとして食べていく勇姿たるや。

 

なれないうちは罪悪感などがあったものの、生活のためにじょじょにそまっていく。

 

必ずーーーーコマしてみせる!!

 

アパートを追い出されて食いぶちに困ろうとも、3ヶ月おごりだけで食いつないで、

おとした女の子の部屋へお泊まりだから住むところにも困らない

 

そう、すっかり女(スケ)コマ師が板についている…。

ゆりかさんの魔性と心のすきをつく、くどきのテクニックで無双状態は圧巻です!

 

ヒロイン・沙織がヤンデレ予備軍なのもふくめて、

ゆりかさんとのやりとりがおもしろいので要注目でしょう。

お色気の中で、精神面での恋愛を語るのは彼女だけです。

  • ゆりかさん:百合は文化なんだから。
  • 沙織(の心の中):ウゼェ!マジコイツウゼェー!

は必見ですよ(笑)。

 

名言もあります。

抱いてきた女の残り香が私の香水よ!

ゆりかさんにしてみれば、生活のための経験人数を物語っているからこそ、重みがある

 

女スケコマシという今までになかったジャンルの作品で、

お色気とおばか要素を足してギャグの領域にまで引きあげています。

 

成人ギリギリの範囲でありえねー!って、笑いたいひとにおすすめです。

 

 

…で、マンガとしては楽しめればそれでいいんです、娯楽なんですから。 

今回、僕がゆりキャンをとりあげた理由として、

ライフハックに応用したい!

本題はレビューよりもこっちです。

 

あらためて、かんがえてみてください。

おごってもらって、生活が成り立つ生き方があることに。

 

ゆりかさんみたく、魔性の魅力と食わせてもらうという行動力が必要なのでしょうか。

なお、彼女は元セレブでハイスペックの持ち主です。

  • お嬢さまなので、育ちが良い。
  • ルックス(抜群のプロポーションや顔だちなど)。
  • 料理ができる。
  • 武術をたしなんでいる。
  • 女性にモテる(生活できるくらい面倒みてもらえる)。

 

現実に応用編として、仮に住所不定・無職だとしましょう。

他人を頼って食わせてもらうには、面倒を見たくなる魅力が必須です。

それも善意につけこむ形ではないように。

 

そもそも魔性は現実でたとえれば、ルックスでしょうか。

 

努力でおぎなえるところは…まずは家事ができるようにしましょう。

食わせてもらうということは、信用の積み重ねが絶対条件になります。

モテる数だけ信頼も大きいとなると、コミュニケーション能力もほしい

 

行動力は食べるため、というのがより明確になっているので自然とつくはず

(これについてはゆりかさんが作中で実践しています)。

 

あらためて、信頼とコミュニケーション能力がいかに重要か。

それらが高ければ社会で超有利じゃん!…というのはここでは置いておきます。

 

ゆりかさんに例えるとこうでしょうか。

  • 信頼:モテる
  • コミュニケーション能力:くどき上手(話術)

 

総括するとモテる(=信頼を得る)ための努力をしていれば、

いざというときにも食っていける(食わせてもらえる)ことにもつながります。

 

モテは異性に注目されたいがために軽く思われがちですが、

信頼を得るための行動もしているということが真意だとおぼえておきましょう!

 

必勝パターンに誘いこめ!

ジャパニーズマフィアの娘・ヤンキーの翔子をコマした話で、

ベッドという彼女が負けをみとめざるを得ない場所に引きこんだこと。

 

これは、どんな相手だろうが自分が絶対に勝てるところに持ちこめばいいということです。

そのためにはまず、自信をもってできることを作っておきましょう

 

終わりに。

本来であれば何もかんがえず、お色気コメディを楽しんでいたでしょう。

しかし、ゆりかさんの生き方を見て、こんなやりかたもあると。

 

繰り返しになりますが魔性でもないかぎり、それ相応の努力をしないと

他人に食わせてもらって生きていくというのはできないでしょう。

 

冗談抜きに時代が時代ですので、破産とかしたらこの技術は応用しましょう。

ヒモになるために使っちゃダメですよ(笑)!

 

疑問なんだけどさ。

女の子どうしの恋愛における雄しべが気になったのでしらべたのですが、

要は花を人間にたとえると…というのがいくつか挙がっていましたので、

少しだけふれておきますね。

 

※花=人

  • 雄しべはにおいが強いから処理する=女性には雄しべがない。
    ※ゆりかさんにはついていると思われている。
  • 花粉はついたら、おちない=相手の色にそまってしまう。
  • 受粉する=子を宿す。

俺も大学生として、やりなおしてー!

キャンパスライフというタイトルを見てのことですけどね。

 

僕は専門卒なんですけども…クラスは男だけだったのですよー。

他の科に女子はいたんですけど、接点がなかった(涙)。

 

だから、大学に行って女性と縁があれば…とか、

大学生ファッションを楽しみたいとかありますよー。

 

勉強? なにそれ? おいしーの!?

 

そんなの今でもできるじゃん。ほら、ネットとかさ

(より充実したコンテンツを発信しますので、よろしくおねがいします!)。

 

本当に使える情報誌(二重の意味で)ですね、ゆりキャンは。

 

おぉーしまい…♡ 

 

おごってもらえる人間になるには信頼されるようになればいい。

つまり、モテることからはじめればいい。

 

そして、合わせて読むがいい?

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com

sugachannel.hatenablog.com