読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがちゃんねる・謎の勇者ブログ

聖遺物・黒魔装束・伝記などの研究をしている探求者…という設定の雑記ブログです。

履歴書って、効率悪くね?…あと、身体を壊したらマジで人生終わるよ。

http://1.bp.blogspot.com/-oi8u_yRQWP0/VP6LpzzAXaI/AAAAAAAAsMc/kDK11LIYwTs/s800/syukatsu_shigoto_sagashi.png

※引用:仕事探しのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

よぉ…よく、この戦場(ハローワークにたどり着いたな。

 

俺の名は“すがちゃん”…就職活動全滅(ゲームオーバー)に終わった勇者(プレイヤー)だ。

自らの精神的な弱さ自己管理の至らなさ親に頼る罪悪感を抱えながら戦う方法を学んできた。

そして、ついに!…復活の呪文(コンティニュー)を唱えたのだ!

 

うおーっ!いつでもリレイズ(「仕事がなければ、作れば良い!」

 

ジョブはサーチするだけじゃないんだぜ!?

さて、就職をするということは「見つける」とか「探す」とかどこかに所属するのが前提ですよね?

ちょっと考えればすぐ分かることなのに「独立」というのが頭に浮かばないのも事実です。

引き継ぎである自営業やフリーランスは優秀な人材が独立したから、というイメージがあるからでしょう。

 

学校は就職案内はするけど、独立を勧める案内はなかったのでは?

学生のうちに何らかの活動をして起業している方もいらっしゃいますが、

それこそ、本当に優秀な人材の中の一握りの方々でしょう。

 

ブラック企業など、人を不当に扱う報道を耳にするたびに不安になりませんか?

稼ぐ以前に自分が壊されたら就職がどうこう以前に人生を壊されるということですよ?

 

しかし、ご安心ください。

 

今は情報社会です。 戦う方法はいくらでもあります。

 

それがネットによる発信です。

 

◯ブロガー

◯YouTuber(ユーチューバー)

◯インスタグラマー

◯ウェアリスタ

 

普段あなたが楽しんで見ていると思いますが、彼らはその収入で食えていますよ?

「それだけ」となると一握りですが、もう発信さえすれば食べていける時代です。

就職するにしても活動自体を仕事につなげることができます。

 

また、近年ではYouTuberを育成する学校もあるとのことですが、素晴らしい。

学生のうちから発信するということを豊富に経験できるわけですよ?

繰り返しになりますが、就職でその経験自体を持っていって突撃できますね。

 

なお、彼らを見て「顔を晒して黒歴史を作っている」と、思い当たりがあるなら即やめましょう。

それは停滞した愚か者の考えです。見ているだけの自分と失敗しても行動している彼ら。

明日輝いているのはどちらか、もう明白ですよね?

 

そもそも履歴書は効率が悪い

話を戻しましょう。タイトルにもなっている履歴書のことですが、

顔写真・用紙・封筒・切手を実費で買って、自筆でていねいに書いて、郵便で送る。

 

速達で通信費がさらに追加。それでも折り返しまでの時間がかかります。

落ちたら、そのたびに自筆で丁寧に書くところから繰り返す。

 

もう、お分かりですよね?

http://blog-imgs-47.fc2.com/e/f/u/efuu/031f4332.jpg

※引用:無駄無駄無駄無駄 - えふぅの徒然なるままに

 

「無駄無駄無駄無駄無駄」

お金・時間・手間と、無駄が多すぎて、効率が悪すぎるのが一目瞭然です。

 

まず、字がていねいかどうかは足切りをしたいだけなのでは?と見られますし、

特技なんか失敗した時に「ほら、できねーじゃん!」って揚げ足をとられるのでは?と不安を煽ります

と、同時に「社会人はポジティヴ思考で当然ですか?」というネガティヴ思考の方は不満も出るでしょう。

言いたくないことを言わされる」感もありますよね。

 

採用に関しての考えですが。

学歴・職歴・資格をしっかり書いてさえあれば選別なんかしていないで、

さっさと試用してから採用する判断にしたほうが断然早いですから。

私の経験上で言いましょうか?「現場だ、現場。現場で見れば良いんだよ」!

采配するのも大事だというのも理解したで繰り返します、一番は「現場」です。

現場が整っているから采配ができるんですよ、分かりますか?

 

職業安定所への提案

本人証明のカードで職業検索履歴が残せるなら、同時に顔写真を撮影して

iPadなどのタブレット本人の字で履歴書も書いてもらえば良いかと。

途中で間違えても修正は利くし、今までよりも確実な登録データとなります。

仕事を探している人が面接を希望した場合、安定所と会社の間で

その情報を送りさえすればあとは電話でデータが確実に送れたかどうかを確認すれば良いのです。

もちろん、安定所も会社も個人情報を持つ以上よりセキュリティを強化する必要が出てきますが…。

 

仕事を探すということは転職を除けば収入面で厳しいのだから、

出費(中でも顔写真は1000円する!)をなるべく下げてあげるのが当然でしょう。

時間だって、資格を取るためや教養のための勉強や身体に不具合があるなら通院の都合もありますし。

 

経済を回すという極論で考えたとしても就活を円滑に進めるご案内を願います。

 

個人的に履歴書や面接に対して。

まず、私個人だけならどうせコピーを取られるんだからワードでもエクセルでも作って、

フリーメール(送った後のデータを即消去すれば良い)で送ってやっても良いくらいです。

 

面接もアピールの場だと言われていますが、盛るのが当然なくらいの勢いなものが多く、

そのたびに一番大切なのは嘘をつかないことなのでは?と感じてしまいます。

 

特にポジティヴであることを当然かのように示唆したあの時の面接担当者は絶対許さない

身体のことや就活連敗中で精神的に参った状態で、前向きな考えをしようと努力をしても

根はやっぱり、自分はネガティヴ思考なんだと再確認できた分には良いんですけどね。

 

面接担当者といえば、私の身体の状態を真剣に気遣ってくれた方もいました。

厳しいことは言われましたが、自分にとってはありがたいお話でした

採用・不採用以前にこの面接に参加できて本当に良かった、救われた)。

  

人の劣等感を自分はできるからと上から目線で見てはいけません

自分ができることでも他人にはできないことなんていくらでもあるからです。

 

また、私はネガティヴ思考を活かす方法を作って、悩んでいる人を救います。

今はまだ、マイナスをプラスに言い換えたら良いのでは?という考えですが…。

例えるなら、自分は「散漫」だなと落ち込みますが、返して言えば

それは「色々なことに興味がある」ともとらえられますよね?

飽きっぽい」のも「切り替え思考が早い 」とも言えるでしょう。

 

親にはまだ迷惑はかけますが…。

私はブログ(というより発信)一本に絞って、活動したいのです。

中途半端の状態で失敗したら、それこそ後悔しかないから。

だから、基本は家にこもって記事を書く。本を読んでインプットをする。

加えて(最低でも)1日30分は歩くよう、健康管理もする。

 

貯金を切り崩して仕入れをしていますが、いつかは限界が来るから、

バイトをするべき(稼ぎより経験が大きいため)だと分かっていても、

労働で身体をもう一回でも壊せば完全に人生が終わるから怖いのです。

実家に住んでいる以上はお金を入れるのが当然ですが、

仕事どころか人生が壊れてしまったら…これも行動を制限している原因ですね。

 

今の考えであればお金さえあればさっさと独立して、そこでこもって発信しているでしょう。

それでも健康は戻ってきません。これだけは現状維持で戦うしかないのです。

それといかに付き合っていくのか?という人生になります。

 

溜め込むな、吐き出せ。

そして、それを「活かせ」。

 

さて、悲劇のヒロインみたいにわめいているだけでは前には進めません

何度も繰り返していますが、発信するという戦い方があります

この時代に生き抜くのはスピード、狭き門の先駆者になれるかどうかなのです。

 

いつだって、他人から見ればおばかさんに見えたとしても、実行すれば評価されます。

上記のYouTuberは「どこが面白いの?」と思われようが、その映像で収入を得ていますよ?

 

この記事は私の経験を踏まえてのネガティヴ寄りになっていますが、

自分の腹のうちだけで解決しようとしないで、ネットで書き出しています。

…これが「発信」です。

(最低限のことを守れていれば)何でも良いから書きましょう!

 

溜め込んで(見えない敵と戦って)自分を追い詰めないでください

過去は修正できません。これからを戦うしかないのです。

復讐は何も産みません(できたとしても一時的な満足と、多く見積もってもけじめ)。

最強の復讐があるとするなら、それは自分がしあわせになることです。

不満だった過去へのリベンジは未来で返しましょう

 

疑問を持って当然じゃないとマズイぜ!?

「何が副業禁止だよ。契約違反で脅しておいて、

都合の良い人間を馬車馬のように使って壊れたらポイなんだぜ?」

正社員にこだわって、おかしいぞ?と思わなかった時期の自分が恥ずかしいです。

その正社員でも十分な待遇や収入がありますか?人間関係は?などなど。

 

最低限の生活ができれば拘束時間を考えると所属はしない方が好都合なケースも多い。

共働きやダブルワークじゃないと食っていけないよ!というお話がある以上は…。

 

終わりに。

誤解がないように言いますが、身体を壊したのは自己管理の至らなさによるものですので、

会社(良い人ばかりでした、本当にもうしわけない)が原因ではないことだけは言っておきます。

不満は人の都合に合わせる仕事だから拘束時間が長かったことくらいしか思い当たらない。

 

結局のところ、消去法で選んでしまったネット発信が狭き登竜門であり、怪しいイメージもあるのも事実です。

YouTuberやインスタグラマーなどはタレント性を煽っているから会社に所属するのが無難でしょう。

しかし、不当な扱いを受けた社員の報道を見ると、安定も正解もないのがお分かりですよね?

 

人生は不安定で当たり前です。何が起こるか分からないから今を大事にする

もしものことに備えて備蓄するのもそのためでしょう。

安定というのは不安定の中でなるべく、安心を求めているだけです。

 

(所属して)働いたら負けかなと思ってる

http://blog-imgs-93.fc2.com/m/a/t/matome2chmatome2ch/entry_img_1437.jpg

※引用:2016年03月 全速ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

 

当時こそネタにされていましたが、今では重い言葉です。

収入は働くこと以外でも作れます遊びが仕事に直結している時代ですから。

そもそも不当な扱いを受けながら、やりたくないことをやって消耗して、

お金を稼ぐのは苦労することが前提なのもおかしい話です。

楽をして稼げるのはありえない!あったとしてもあやしい!が定説でしょう。

 

だから、例え身体を壊したとしても自分で納得できる行動をした上で後悔はしないように

自分で作った(所属しているなら「選んだ」)仕事を全力で取り組みましょう

 

社員が会社と戦うために証拠を残す行動は本来はあってはならないことでしょうよ。

報道の映像やスカッとジャパンの再現ドラマなど観ていて悲しくなってきますので。

 

最後に。

履歴書の効率化は迅速にするべきです。

就職に関してはハンデのある人の門をもっと広げてほしいです。

学校では行動・実践・発信をする大切さをもっと教育することを願います。

 

人生をやり直したいわけではありません。

生かされていると分かっていても見届けたい未来があるから今を大事にしたい

 

…それだけです。

 

(完全に思いつきですが)提案です。

(AKBは詳しくはないのですが)こじはる(小嶋陽菜 ※小嶋陽菜 - Wikipedia)さんにちなんで、

こ:行動

じ:実践

は:発信

「こじは」る…いかがでしょうか?

国民的アイドルのニックネームから身近で大切なワードで詰めてみました。

今回もですが、今後も「行動・実践・発信」は何度でも使う言葉です。

「アベる」・「マミる」というのがあるから、アリですよね?